FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 積雪期 > 小天狗塚(富士山)

小天狗塚(富士山)

日程  :2015年2月27日
場所  :富士山南麓小天狗塚(幕岩経由)
メンバー:ucon
天気  :晴れ
歩行距離:9。7km
登高距離:470m
コース&タイム
水ヶ塚駐車場10:48→12:25幕岩上分岐→13:43小天狗塚13:51→14:23幕岩上分岐→15:37水ヶ塚駐車場
150227 小天狗塚

記録
今回は小型スノーシュー(MSRシフト)のヒールアップを自作したのでその試しのため急遽出掛けた。
DSC_0056.jpg
MSRのSHIFT
本来は子供用だが春に近付いて雪が締まったとき丁度いいのではと去年から使い始めた。
重さは両足で1kg強と軽い。強度はカタログには体重56kgまでとあるが体重70kg+荷物15kgでも問題なかった。
日が出て気温が上がり雪が腐るとツボ足ではズボズボと踏み抜くがこれを履くと踏み抜きしないので圧倒的に楽で
効率が上がる。

DSC_0061.jpg
ヒールアップを自作した。
春先の締まった雪では抜群の威力だがヒールアップが装着されていない。
そこで試行錯誤で自作しました。
試しの結果は左足は問題なかったが右はかかとを下ろすとヒールアップが後ろに倒れてしまい役立たず。角度が甘かったようだ。更に改良が必要だ・・・・けど左足は問題なかったので見通しは明るい!

DSC_0064.jpg
履いたところ。
子供用だから小さい。がワカンとは比べ物にならないほど浮力がはあり、クランポンが効いて滑らない。
試し履きの結論が出たので後は行けるところまで雪山を楽しもう。

DSC_0075.jpg

DSC_0077.jpg

DSC_0079.jpg
二ツ塚上塚が右手に見える。

DSC_0083.jpg
宝永山。山頂はガスに隠れている。

DSC_0086.jpg
しばらく待っていたら山頂が一瞬顔を見せてくれた。あの山頂まで標高差2000mある。

DSC_0098.jpg
下山後の富士。いつ見ても(私に似て)端正だ。

END
関連記事
[ 2015/02/27 20:31 ] 積雪期 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。