FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > ハイキング > 金ヶ窪沢大滝

金ヶ窪沢大滝

日程   :2015年4月17日
場所   :三つ峠金ヶ窪沢
メンバー :ucon
天気   :晴れ時々曇り
歩行距離:2.4km
登行距離:170m
コース&タイム
登山口13:04→13:25堰堤(忘れ物回収)13:33→13:39大滝13;51→14:15登山口
150417三つ峠軌跡

記録
1月15日にアイスクライミングに来たとき置き忘れたチェーンアイゼンを回収する目的で来ました。
P4171908.jpg
アイゼンは見つかりました。
多分雪が解けて姿を現したところでどなたかが見つけてくれたらしく石の上にキチンと揃えて置いてありました。
とても嬉しかったです。置いてくれた人に感謝です。そして登山者っていいですね。

P4171912.jpg
回収したあと、早速着用して大滝まで登って見ました。 なかなか具合がいいです。

P4171916.jpg
大滝が見えてきました。

P4171919.jpg
金ヶ窪大滝   確か?正式な名前があったような気もします。
凍った大滝しか見たことが無かったが水量も多く立派な滝で驚きました。
直登ルートを目で追うと・・・・う~ん、いつもアイスで登るルートは氷がないと厳しい・・と言うより私には無理! 登るとすると下部は水流右を思い切りシャワーで登って半分くらいのところで左に移って・・・・ いずれにしてもこのシャワーでは上を向けないので登攀中はルート確認が出来ない・・・水中眼鏡を着用した方がいいかな?・・・・・巻きは右岸を小さく・・・などと思いながら暫し眺めていました。

DSC00892.jpg
参考:15年1月15日の凍った大滝

林道からノンビリと30分も掛けずに見られるのでハイキングの途中で時間がある人には見て欲しいです。
でも途中は泥の急斜面なので少し注意が必要かな?

END
関連記事
[ 2015/04/18 08:38 ] ハイキング | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。