FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 沢登り > 真名井沢

真名井沢

日程  :2015年5月14日
場所  :奥多摩 真名井沢
メンバー:みかんさん、ucon
コース&タイム
とりがや橋8:05→9:25二俣→11:13奥の二俣→11:40標高930m→12:06登山道12:23→12:28林道→14:10とりがや橋
ucon真名井沢軌跡

記録
mknDSC03038.jpg
とりがや橋の傍に車をデポ
橋を渡ってすぐ右に分かれた所や林道を50mくらい先に進むと夫々10台分くらいのスペースがある。

mknDSC03039.jpg
とりがや橋。渡ったらすぐ右に入る。

mknDSC03042.jpg
丸木橋。この先にワサビ田があるので整備されている。

mknDSC03045.jpg
ワサビ田

mknDSC03047.jpg
河原を進む。

mknDSC03048.jpg
堰堤を巻いて・・・堰堤は幾つかあります。

mknDSC03051.jpg
これは右から

mknDSC03055.jpg
またワサビ田。この辺りまでは管理されているようだ。

mknDSC03062.jpg
やっと小滝が現われた。

mknDSC03068.jpg

mknDSC03070.jpg

mknDSC03072.jpg
石垣の上は放棄されたわさに田?だと思います。

mknDSC03074.jpg
やぶ沢の趣き

mknDSC03083.jpg

mknDSC03084.jpg

mknDSC03089.jpg
二俣。左に行きます。

mknDSC03091.jpg
大滝。殆どの人は水流の右を直登しているようだが・・・・右から巻き気味に落ち口に抜ける。

mknDSC03093.jpg
その前に一応記念写真を!パチッ!

mknDSC03103.jpg
後は小滝を越えながら。

mknDSC03106.jpg
たぶん、ワサビ田に水を引き込む施設。

mknDSC03107.jpg

mknDSC03110.jpg

mknDSC03114.jpg

mknDSC03119.jpg

mknDSC03127.jpg

mknDSC03146.jpg
石積み堰堤

mknDSC03147.jpg
倒木が多くなってきたので左の斜面に取り付きます。標高は役900m

mknDSC03154.jpg
疲れました。

mknDSC03158.jpg
斜面を横切る踏み跡らしきものを見つけ、これを辿ってエスケープを試みます。

mknDSC03164.jpg
10分くらいで登山道にでました。エスケープ大成功。

mknDSC03169.jpg
登山道を下ると10分くらいで直ぐに林道になりました。

mknDSC03175.jpg
ひたすら林道をくだります。

mknDSC03184.jpg
とりがや橋に辿りつきました。

真名井沢の名前はよく効くのでやってきましたが、ルート取りにもよりますが初心者用の沢でした。


end
関連記事
[ 2015/05/15 16:41 ] 沢登り | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。