FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 沢登り > 小川谷

小川谷

日程  :2015年6月28日
場所  :小川谷 丹沢
メンバー:ヤビツさん、くろすけさん、ucon
天気  :晴れ
水量  :平水
コース&タイム
P9:30→9:40出合→9:52F1⇒14:37壊れた堰堤→14:58東沢出合→15/58P
628小川谷

記録
先月末に引き続き今月も、なんだか「相手替わって主変らず」が思い起こされる。
数日前まで今日は小雨模様だったが良い方に外れて晴天だ。

P6281994.jpg
草地の広場には車が2台。先行者があるようだ。

P6282664.jpg
F1.水量は前回と同じで平水だ。

P6282669.jpg
F1をリードするヤビツさん。

P6282674.jpg
F2には今回も梯子が立てかけてあった。
先日友人が来たとき、この梯子はF1の下にあったと言っていたので誰かがまた持ってきたのだろう。
今回も3段のアブミを持ってきたが「立ってるものはハシゴでも使え」と有難く使わせていただきました。

P6282677.jpg
聞いていた通り綺麗だな〜 うっとり

P6282679.jpg

P6282684.jpg

P6282687.jpg

P6282691.jpg

P6282693.jpg
滝の後ろを通って向こう側に。

P6282696.jpg
時間を見ようと腕をみたら・・・血だらけ。
一瞬なにがどうなったか分からなかったがヒルに血を吸われてしまいました。
腕時計の下に隠れて。ズル賢いヒル。・・・と言っても向こうは生きるか死ぬかだから真剣だろう。
帰宅して左腕の肩の下がむず痒い・・・・・・ここも食われていた。

P6282697.jpg
小川谷名物(名所)の大岩。

P6282064.jpg
残置でゴボウ

P6282702.jpg

P6282706.jpg

P6282711.jpg

P6282717.jpg

P6282718.jpg
曲がりの滝

P6282722.jpg
まずヤビツさんが突進

P6282733.jpg
続いてくろすけさん。

P6282740.jpg
くろすけさんが流水の左側を登っている。

P6282761.jpg
/m/yamanet3/P6282748.jpg" target="_blank">P6282748.jpg

P6282755.jpg

P6282750.jpg
石棚が見えてきた。

P6282763.jpg
ヤビツさんは左半身のシャワークライム

P6282135.jpg
くろすけさんはモロ全身シャワー

写真はないけどuconはドライクライムでした。ドヤ!

P6282774.jpg

P6282776.jpg

P6282777.jpg

P6282783.jpg

P6282791.jpg

P6282795.jpg

P6282190.jpg
壊れた堰堤が見えてきた。
この滝を登れば終了で今回はヤビツさんがチャレンジし、クリアー!

小川谷にもヒルがいる!と数年前から噂はあったが実害は今回が初めて!しかも3匹も食い逃げされた!
もう嫌! もう来ないぞ小川谷

end











関連記事
[ 2015/06/29 18:04 ] 沢登り | TB(0) | CM(1)
こんにちは。

初めての小川谷、大変お世話になりました。
超・メチャ・激・楽しかったぁ~!
緊張もいっぱいしたけど、やっぱこんなのが大好きなくろすけです。

錆ついた脳みそ、豊かなボディー・・・沢で活を入れ、
来月からあらためて沢姥道修行させていただきます。
宜しくお願い致します。
[ 2015/06/30 18:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。