FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 沢登り > 境沢

境沢

日程  :2015年8月27日
場所  :丹沢 玄倉 境沢
メンバー:ucon、ikuko、ヤビツ
天気  :晴れ
登高距離:450m
歩行距離:5.2km
コース&タイム
P7:41→7:47出合→8:02大滝8:22→10:06稜線10:16→11:17出合→11:27P
境沢軌跡

記録
昨日雨のため(丹沢)白石沢手沢左俣を中止してしまったのでなんとなく消化不良なので手沢左俣は改めて
皆で計画することにして、行ける人だけで境沢を計画した。
この沢は暇な時に地形図を眺めながら「おっ!手ごろで良さそうな沢だ。いつか行ってみよう」と目を付けてい
ました。名前を調べようと努力もせず、勝手に「名もなき沢で記録もない」と考え「どんなて所だろう。
「もしかしたら」とロマンを膨らませ、アブミやハーケン、ボルトなど準備していたのです。
ところが参加のメンバーから「あそこは境沢と言って記録もあるよ」と軽く言われ一瞬にしてロマンは消え去って
しまいました。

P8273224.jpg
丹沢湖集会道路の駐車場。
この道路は玄倉から落合への一方通行なので注意です。

P8273226.jpg
堰堤を一つ越えるとすぐに滑床が始まる。

P8273227.jpg
2m

P8273228.jpg

P8273231.jpg
この沢1番の滝が見えてきた。

P8273233.jpg
10m以上はありそう。直登は無理そう。

P8273234.jpg
左側のルンゼを25m位登ると落ち口に向かってトラロープのついた踏み跡があった。

P8273240.jpg
落ち口から牧道を振り返る。

P8273237.jpg
落ち口から下をのぞく。高度計で測ったら15mあった。

P8273238.jpg
上流はこんな感じ。

P8273241.jpg

P8273242.jpg
小さな瀞。水を見ると入らずにはいられないikukoさん。ラブらラドールに似ているのかな?

P8273244.jpg
少し河原を歩きます。

P8273245.jpg
3mの小滝

P8273249.jpg
3mを登るヤビツさん。

P8273251.jpg
先を見るとなにやら?

P8273255.jpg
近づくと長さ50mはありそうな滑滝でした。

P8273257.jpg

P8273259.jpg
ルンゼ状でフリクションも効き楽しい。

P8273260.jpg
すぐに終了の尾根が見えてきた。

P8273261.jpg
標高700mの尾根にでました。

P8273265.jpg
読図しながら左岸尾根を下るけど背丈を超える草で見通しがきかない。

P8273267.jpg
草が終わると篠竹。でもこちらが背が低いので見通しは良好。

P8273268.jpg
かなり難しい読図だがそこはベテランのヤビツさん、難なくトレースして湖が見えてきた。

P8273271.jpg
このすぐ下が道路です。

P8273274.jpg
道路にでました。

P8273277.jpg
満足気な二人。

駐車場には12時前にかえってきました。
約5時間のミニ沢登りでした。
日が短くなったら地図読みの練習には手ごろなルートだ。

END

関連記事
[ 2015/08/28 05:28 ] 沢登り | TB(0) | CM(1)
魅力的な沢登りでした!
uconさん、沢登りも尾根下りも楽しいコースでした。下りは、丹沢では珍しく踏み跡のほとんどない尾根で読図の実践には、とても良いコースですね。小さな無名な沢は、冒険心をくすぐるロマンのある遡行が楽しめますね。今回も楽しく、学びの多い山行となりました。有難うございました。
[ 2015/08/28 19:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。