FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 沢登り > 東黒沢・ウツボギ

東黒沢・ウツボギ

日程  :2015年10月19~21日
場所  :白毛門岳周辺 湯檜曽川、宝川
メンバー:popoさん、ucon
天気  :3日間とも晴れ
ルート&タイム
(20日) 白毛門登山口駐車場6:30→7:08ハナゲの滝→7:32白毛門沢出会い→11:18丸山のコル→12:36広河原(ツエルト泊)
(21日) 広河原6:40→大滝→二俣→12:31稜線の登山道→13:21白毛門岳→15:51駐車場
東黒・ウツボギ沢軌跡

記録
上越の沢登りにはギリギリの季節、雪が降ったら中止と言いながら計画したら幸いにも快晴続きに恵まれた。
PA203641.jpg
さあ!出発です。

PA203644.jpg
東黒沢は15分も歩くと岩床が始まります。

PA200099.jpg
遠くにハナゲの滝が見えてきました。

PA203645.jpg
ハナゲの滝。今日の水量は2週間前の半分以下のようです。

PA203646.jpg

PA200102.jpg
上から見たハナゲ

PA203654.jpg

PA203657.jpg
2週間前の思い出の滑床。これくらいの水量ならなんということはなかったのに!

PA203659.jpg

PA200107.jpg

PA203673.jpg
左から白毛門沢が合流してきます。

PA203678.jpg
癒し系が続きます。

PA203679.jpg

PA200122.jpg

PA203680.jpg

PA203682.jpg

PA203686.jpg
まだまだ続きます。

PA203687.jpg

PA203690.jpg

PA203692.jpg

PA203694.jpg
そろそろ黄金の癒しも飽きてきました。

PA203698.jpg
小滝が現れて

PA203701.jpg

PA203702.jpg
源流っぽくなってきました。

PA203704.jpg
オットット

PA203706.jpg
ヤブが出てきて丸山のコルも近いか?

PA203710.jpg
ドデーンと大岩が行く手をふさぐ。

丸山のコルを越えてウツボギ沢一ノ沢を下ります。
2,3mくらいの滝が何個か出てくるけどクライムダウンでドンドン下ります。

PA200130.jpg
あれ! 水溜りで何してんの?

PA200131.jpg
手掴みで獲りました。尺はあります。

PA203712.jpg
2匹目は私が「トッタドー!」

PA203713.jpg
ハイ! 今夜のおかずゲット

PA200135.jpg
広河原(宝川とウツボギ沢の合流点)でツエルトを設営。
河原なので豪雨だと危ないけど今日は大丈夫そうです。
それに広河原は河原以外のテン場は無い? 強いて言えば宝川の向こう岸のブナ林の中なら安全です。笹もなく平坦です。

PA200137.jpg
薪を集め、かまどをつくって準備完了。

この後、狩りに出かけ、少しだけ食料を補充しました。

PA200140.jpg
ご飯を炊いて、カレーを温めて、お湯を沸かして、現地調達の蛋白源を焼いて。

PA200144.jpg
POPOさんは「夢のようだ」とご満悦。

でもそうこうしている間に雨が降ってきました。
宵の口はかなり降ったが夜中に止んで満点の星空に変わりました。
今回は寒いと想定して①スリーシーズンのシュラフ、②シュラフカバー、③薄い羽毛服を持ってきたのでヌクヌクの夜でした。

(21日)
4時に起きて焚火を着けて、ご飯を炊いて納豆で朝食。
6:30に出発です。

PA210153.jpg
朝日が昇ると山は黄金色に輝き始めました。
景色は最高だけど・・・足は冷たかった・・・・

PA210155.jpg
大滝。と言っても7,8mか?

PA210156.jpg
左岸のリッジを登り、幅が5,60cmのバンドから、最後は小さく巻いて落ち口に降りました。

PA210165.jpg
後は開けて明るく、厳しい滝はなく、癒しの沢歩きです。

PA210172.jpg

PA213715.jpg

PA213717.jpg

PA213718.jpg

PA213725.jpg

PA213731.jpg

PA213738.jpg

PA213741.jpg

PA213746.jpg
稜線が見えます。

PA213747.jpg
小滝はまだまだ続きます。

PA213752.jpg

PA213754.jpg
源流の様相になってきました。

PA210178.jpg
最後に15分くらい笹薮を漕いで登山道に出ました。
後ろは笠ケ岳です。
ここで大休止。   popoさんにもらったお汁粉が美味かった!

PA213760.jpg
20分くらい歩いて白毛門山頂。今回の最高地点なので記念撮影。

PA213761.jpg
今回も山頂からゆっくり下って2時間半で駐車場に到着。
お疲れさまでした。

この後谷川温泉の湯テルメで汗を流して帰宅。

ウツボギ沢は稜線まで500mで厳しい滝もなく、東黒沢からの周回コースとして手ごろな沢でした。
もし、日程に余裕があれば
白毛門登山口駐車場→東黒沢→広河原(泊)→ナルミズ沢遡行→朝日岳から登山道を下り→広河原(泊)→
ウツボギ沢→白毛門→駐車場
というコースでのんびりと沢旅したら楽しいだろうと思います。

END
関連記事
[ 2015/10/22 08:59 ] 沢登り | TB(0) | CM(3)
すごーく楽しかったです。
uconさん
素晴らしいtチャンスをくださり、ありがとうございました。
癒し系の沢でも、私としては、結構ドキドキな場所もありました。

沢登りは、尾根歩きとは違って、山に抱かれる感じがしますね。

沢の魅力に、はまりそうです。


黒すけさん
ごめんなさいね。
1泊の沢旅の魅力に負けて、黒すけさんたちの都合は考えず、行ってきちゃいました。

魚のつかみ取り、釣り、ツエルト泊、薪拾い、たき火等々、沢登り以外にも、すごくたくさんの楽しみがありました。


[ 2015/10/31 00:10 ] [ 編集 ]
はじめまして
はじめまして、otafukuさんのレポートで沢に興味を持ちました、貴方と同世代 ? 先日、藤嵐沢に行って、ますます沢が好きになりましたが余裕がありません、とりあえず沢靴だけ買いました。若い頃、少し岩をやっていましたが道具は全部処分しました、残しておけば良かったと後悔しています。

貴方の山歴、拝見しました、凄いですね。私は長い事、山をやっていますがみんな中途半端、だから長続き出来たのかも 。。。 私は地図読みも出来ない万年初心者ですが、今後とも宜しくです。

[ 2015/10/26 20:05 ] [ 編集 ]
お天気に恵まれ、お魚までGET、
POPさんの「夢のようだ」と言う気持ちくろすけよくわかります。
ほんとに行けなくて超残念でした。

[ 2015/10/26 00:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。