FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 沢登り > バラジマ沢

バラジマ沢

日程  :2015年10月27日
場所  :西丹沢 世附川大棚沢バラジマ沢
メンバー:単独
天気  :晴れ
コース&タイム
平野切通峠登山口7:06→7:24切通峠→8:12休憩8:46→8:56バラジマ沢出合→9:08竿出し11:03ウ→11:16大滝→11:28バラジマ橋→(左俣遡行)→12:36尾根→12:54国境稜線→13:27出発点
バラシマ沢軌跡

記録

PA273774.jpg
切通峠の山中湖側から見た富士山。

PA273776.jpg
少し歩くと真新しいクヌギと見られる大きな切株がありました。
年輪を数えたら53本ありました。53歳で切られたのですね。私より18歳も若いのにかわいそう。
ちなみに傷がある方が北側です。

PA273777.jpg
切通峠。ここは山梨県と神奈川県の県境。昔風に言えば甲斐と相模の国境です。
ここを超えて世附川に降りてゆきます。

PA273781.jpg
バラジマ沢に架かる橋です。もちろん林道は廃道なので車は通りません。

PA273782.jpg
橋のプレートをよく見ると・・・あれ! 切通沢? ・・・・この沢はバラジマだとばかり思っていたら違うか?

PA273784.jpg
橋の脇から入渓するとトロを持った小滝が続きます。

PA273785.jpg

PA273786.jpg
水は思いのほか多いです。

PA273789.jpg
ちょっと竿を出してみました。
上が23cm、下が18cmでした。

PA273792.jpg

PA273793.jpg
立派な堰堤。右から越えます。

PA273795.jpg
勝手に名付けて「バラシマの大滝」高さは・・・5mくらいか?
中央か右が登れるけど、単独だから右から巻きました。

PA273800.jpg
この沢の左岸には平行して廃道になった林道があり、右岸に渡る橋です。

PA273804.jpg
あれー! バラジマ橋だ! 同じ沢なのに。 よくわかりませんがあまり深く考えないようにします。

PA273807.jpg
橋のすぐ上で二股になり、今日は左に入りました。すぐ滝がありました。

PA273809.jpg
水はかなり少なくなったけど小滝がありました。

PA273810.jpg
もう滝はないようです。
が、右岸に道(林道?)らしきものが?

PA273811.jpg
林道でした。
さっきのバラジマ橋からの延長のようです。

PA273815.jpg
平成元年・・・バブル真っ最中に作った林道ですね? 役所も税金(歳入)が勝手に増えて使い道に困っていた時代だね。

PA273816.jpg
いよいよ詰めの様相です。

PA273819.jpg
尾根に上がりました。この道は送電線鉄塔の巡視道です。

PA273821.jpg
甲州相州の国境にでました。

PA273822.jpg
高指山

PA273826.jpg
ススキの向こうに富士。秋だな~ 裏寂しい風景だな~

PA273829.jpg
リンドウ   私のような凛とした花ですね。

PA273833.jpg
紅葉も綺麗です。

今回は一人でのんびりと秋の沢と尾根を楽しみました。
こんな山もいいな~


END
関連記事
[ 2015/10/27 16:37 ] 沢登り | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。