FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 道具 > チェーンアイゼン

チェーンアイゼン

またまた物欲に負けてチェーンアイゼンを買ってしまった。
一つには現在持っているキャラバンのものが非常に使い勝手がよく、気に入っていて、調べてみると基本は同じだがスパイク(爪)の数や鎖が微妙に違うものがでており、爪が多ければ更に使い易いのではと思った次第です。

チェーンアイゼン比較
 左が数年前に買ったキャラバンのもの。 右が今回手に入れたもの。
爪の数はCARAVANが前の菱形の各頂点にそれぞれ1個。踵に2個、合計6個。
今回入手品は前に2個爪のあるプレートが4枚、踵はそのプレートが1枚と3個爪のあるプレートが1枚あり、合計で13個の爪がある。爪の形は全部同じ。
鎖はCARAVANの方が心なしか太くシッカリしているように見える。
重量は両方とも片方160gと変わらない。
材質もステンレスで見た目は変わらない。
価格はCARAVANも今回入手品も3900円前後でほぼ同じ。

CARAVAN
 踵にあたるゴムバンドにCARAVANの刻印があり、その上に意味は分からないがNo 0812297が刻まれている。
   
EISCN
今回入手したものは踵にEISEN(アイゼンの意?)の刻印があるがメーカー名のようなものは無い。

比較
左が今回入手した新品でまだ未使用。右は5~6回近く雪や泥で使っている。
CARAVANはゴムが細く、今回入手品は太い。

いろいろなサイトを見るとチェーンアイゼンは比較的積雪が少なく、登山道がアイスバーンになっている韓国で多く使われているようで鎖や爪の数、またゴムバンドの形を微妙に変えたものが何種類も出回っているようが。
ただし何れも同じメーカーのOEM品?と思われる。

今回入手品を早く使って爪の数の効果を見て見たい。とは言ってもCARAVANの6本爪で特に不都合は感じていないし、むしろ泥の登山道などでは道を傷める可能性は高くなってしまうかも知れないが。
関連記事
[ 2012/04/21 15:56 ] 道具 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。