FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 積雪期 > 獅子ケ鼻

獅子ケ鼻

日程  :2016年2月24日
場所  :上州武尊 玉原シキー場
参加者:みかんさん、ikukoさん、ucon
天気  :雪後晴れ
コース&タイム
玉原到着 雪が降っているので車の中で午前中待機
リフトトップ11:56→12:26鹿俣山→13:33中間ピーク(標高1710m)→14:10鹿俣山15:00→(ゲレンデの脇&林間を下る)
→16:12駐車場
獅子ヶ鼻軌跡 - コピー

記録
昼近くになって薄日も差し、雪も小降りになって来たので行けるところまで行くことにしました。

mDSC09805.jpg
沢山の車がある様に見えるが駐車場は広くてまだまだ1/3も埋まっていない。

mDSC09809.jpg
第一リフトに向かいます。

DSC02103.jpg
リフトは楽ちんです。

mDSC09818.jpg
第二リフトに乗り換え。 このリフトは速い! 降りるのが心配になりました。 でも係りの人がスピーヅを落としてくれたので
何とか無事にリフトトッぷに降り立ちました。

mDSC09820.jpg
先ずは鹿俣山に向かいます。
雪は固まった根雪の上に新雪が10cmくらいあって沈むことなく快適です。でもツボ足だったらどうなるか?

mDSC09824.jpg

mDSC09832.jpg

mDSC09844.jpg
30分弱で鹿俣山に着きました。
心なしか昨年より雪は少ないように感じます。

mDSC09847.jpg
入れ替わって「ハイ!パチリ}

mDSC09850.jpg
獅子ケ鼻に向かって。

DSC02139.jpg
みかんさんは楽しそう。

mDSC09856.jpg

mDSC09861.jpg

mDSC09879.jpg
この右は雪庇かも知れないので樹木の生え際か樹林の中を歩きます。

DSC02174.jpg

mDSC09899.jpg

mDSC09904.jpg
中間ピークに到着。  時間の関係で今回はここまで。

mDSC09907.jpg
それでは交代で記念写真を撮りましょう。

mDSC09909.jpg

mDSC09967.jpg
鹿俣山まで戻ってお楽しみのお汁粉パーティーの始まりです。

mDSC09970.jpg
出来ました。美味しかったな~

mDSC09980.jpg
リフトトッぷまで戻ってきました。

mDSC09986.jpg
ここからは時間もないのでゲレンデの脇を歩いて下ることにしました。

mDSC09989.jpg
時々少しブナ林に入ります。でもスキー場の音楽がうるさいので気分は半減・・・と身勝手なことを言いながら下ります。

mDSC09991.jpg
ゲレンデに出たり

mDSC09994.jpg
林に戻ったり

DSC02205.jpg
またゲレンデ。

mDSC100000.jpg
降雪機の脇を通ったり

mDSC100004.jpg
また林にもどったり・・・・ちょっとしつこいです。

と言う訳で快適なスノーシューハイキングを楽しみました。
来年は晴れようが暴風雪だろうが獅子が岳に行くぞ!と皆で誓い合いました。

end
関連記事
[ 2016/02/25 09:18 ] 積雪期 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。