FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 積雪期 > 蓼科山

蓼科山

日程  :2016年3月8日
場所  :蓼科山 白樺高原ルート
メンバー:みかんさん、popoさん、ucon
天気  :晴れ
歩行距離:約7km
登行距離:約700m
ルート&タイム
ゴンドラ山頂駅9:25→9:58七合目登山口→11:32蓼科山荘11:42→12:27山頂13:08→13:37蓼科山荘13:47→14:51七合目登山口→15:05ゴンドラ山頂駅
160308 蓼科山軌跡ucon

記録

aDSC00174.jpg
白樺高原国際スキー場の駐車場。
もうすっかり雪も消えていました。

aDSC00175.jpg
蓼科山がちょっぴり頭を出しています。

aDSC00181.jpg
ゴンドラの中から。
雪があるのはゲレンデのしかもコースだけ(人口雪)。
まだ3月初旬だというのに周りに天然雪?は全く見られません。

aDSC00185.jpg

山頂駅で準備を整えてイザ出発!

aDSC00187.jpg
シッカリ看板があります。

aDSC00192.jpg
あそこまで登るのか~ 高いな~

aDSC00194.jpg
カラマツ林の中を七合目登山口(無雪期は七合目まで車が入る)に向かいます。

aDSC00197.jpg
女神湖から大河原峠に続く車道にでました。登山道と車道は3回交差します。

aDSC00208.jpg
七合目登山口。無雪期はここまで車で来てここから登ります。

aDSC00200.jpg
駐車場もあります。

aDSC00202.jpg
トイレも有ります。が冬場は閉鎖されているようです。

P3084675.jpg

aDSC00211.jpg
登山道はテラテラと凍っています。チェーンアイゼンを付けているので滑りません。

aDSC00213.jpg
ツガの林の中の登山道の雪も次第に増えてきました。

aDSC00216.jpg

aDSC00218.jpg
更に雪が増えてきました。
背中の赤いのはヒップソリで帰りに遊ぼうと思っています。

aDSC00221.jpg
蓼科山荘に到着。

aDSC00222.jpg
山頂が見えます。それにしても青空がまぶしい。

aDSC00224.jpg
私は山荘でチェーンアイゼンをスノーシュー(子供用の小さいシフト)に履き替えています。
性能を試そうとpopoさんに「トレースを外れて歩かない?」と誘ったら、アイゼンのpopoさんはこの通りズボ!! スノーシューの
私は殆ど沈みません。(体重はほぼ?同じです) 
ヤッパリ少し雪が締まりだした春山に子供用スノーシュー(名前はSHIFT)は必須というか最高です。

P3080293.jpg
青いのがシフトです。

aDSC00230.jpg
調子に乗ってまっさらな斜面も試してみました。 10~20cm沈むけど斜面なので丁度良いステップになり快調です。
おそらくツボ足なら股まで潜ってしまい動きが取れないでしょう。心中ひそかに「満足満足」とドヤ顔です。
これで上越の雪山でも歩きたいな~

aDSC00231.jpg

aDSC00239.jpg

P3080281.jpg
幸か?不幸か?逆光のみかんさん。

P3084677.jpg

P3084679.jpg

aDSC00250.jpg
山頂小屋が見えてきました。

aDSC00261.jpg
あの小高いところが山頂です。

aDSC00266.jpg
山頂に着きました。

aDSC00272.jpg
方向板台の上に登って”お山の大将”  どういう訳か方向板は剥がされてありませんでした。
以前金属が盗まれる時期があったけどまさかここまで歩いて来て、剥がして、担いで帰って・・・辛く重いのに採算あうのか? あるいは記述に間違いがあったので取り換え中か?   などと想像を膨らませて楽しみました。

P3084685.jpg
南八ヶ岳方向

P3084686.jpg
西へ目を転じると下に白樺湖、凍っているようです。

aDSC00273.jpg
山頂台地の真ん中にある小さな祠。

P3080289.jpg

P3084691.jpg

aDSC00280.jpg
さあ戻りましょう。ここは急斜面で怖いからヒップソリの出番は無しです。

P3084692.jpg

P3080291.jpg

aDSC00286.jpg
さあ、滑るぞ!

aDSC00289.jpg
スイスイと滑って下ります。でも背中に雪が入ってきて「ツメテー」
さっきまで「シリセードやヒップソリで滑るとステップを壊すのでマナー違反だ!」と息巻いていたpopoさんがキャッキャと一番喜んでトレース(ステップ)を破壊していました。

P3084693.jpg
「怖い!怖い!だって私って怖がりジャン。知ってるでしょ!」と言いながらニコニコ滑る(カマトト)みかんさん。
                              ↑知らないけど(影のツブヤキ)

aDSC00292.jpg
七合目登山口まで降りてきました。

aDSC00293.jpg
ゴンドラはすぐそこです。

P3084696.jpg
駐車場に戻って振り返ると山頂が見送ってくれました。

今年は雪が少なく、消えるのも早かったようです。多分一か月くらい早いでしょう。
今回は蓼科山の北側のルートだったのでまあまあの残雪を楽しめました。
普通の年でもう少し早めに来ていたら雪も多くてラッセルも楽しめスノーシューハイクには手ごろなコースです。
来年もまた来よう!(生きていたら)


end
関連記事
[ 2016/03/08 20:37 ] 積雪期 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。