FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 沢登り > 小草平ノ沢

小草平ノ沢

日程  :2016年3月18日
場所  :四十八瀬川 勘七ノ沢の沢支流小草平ノ沢
メンバー:popoさん、ucon
天気  :晴れ後曇り
コース&タイム
東丹沢県民の森駐車場11:00→11:22小草平ノ沢→’遡行)→15:20大倉尾根→15:26堀山ノ家→(右岸尾根下降)→16:16林道→
16:35駐車場
小草平軌跡
 駐車場から入渓地点までは林道と登山道のため省略してあります。

記録
今回は沢登り個人レッスンで小草平の沢にやってきました。

P3184763.jpg
東丹沢県民の森駐車場にはウェークデーなのに数台の車があった。

P3180335.jpg
F1に到着。小さいけど見ごたえのある姿です。

P3180307.jpg
F1の前で支度する私です。 まだpopoさんに「今日は全部リードして」とは伝えていません。

P3184703.jpg
F1では私も確保していてハラハラドキドキで写真を撮る余裕はなかったけど、popoさんは余裕シャクシャクで「先に行きます」

P3184707.jpg
確保準備をしています。

P3184709.jpg
次々とリードして行きます。

P3184717.jpg

P3184716.jpg

P3184723.jpg

P3184725.jpg
さて、ここはどこから?

P3184730.jpg
左壁にハーケンが見えたのでそこをめがけて直上し、ランニングビレーをとって落ち口にトラバース。
小さな滝だけど初めての経験。でもスムーズに捌いていました。

P3184733.jpg
次はハーケンが2か所あるちょっとアルパイン的なルートを手際よく通過。

P3184738.jpg
この辺りからはコンテで。

P3184749.jpg
水流右壁も支点があって登れるがまだ春浅いので右から乾いたルートを。

P3184754.jpg

P3184757.jpg

P3184760.jpg
詰めもま近、木の根が塞いでいた。

今回の沢登り個人レッスンはルーファイ、登攀、確保など(ほぼ)完璧でした。
後は新人を連れて登るのが一番のレベルアップになります。

end




関連記事
[ 2016/03/19 15:35 ] 沢登り | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。