FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 沢登り > 鷹ノ巣沢

鷹ノ巣沢

日程  :2016年4月18日
場所  :丹沢 寄 虫沢 鷹ノ巣沢(ダルマ沢右俣)
メンバー:(L)みかん、ikuko、かとりん、mogu、健ちゃん、ucon
天気  :晴れ
コース&タイム
橋8:13→8:27二股→8:54橋→9:54橋→11:25上の二股→12:39稜線12:02→(右岸尾根下降)→13:30林道→13:56ショートカット→13:58沢→14:16橋Pタカノス沢軌跡
※ikukoさんの軌跡を借用しました。

記録
今日はやぶ沢クラブの企画に参加しました。

cDSC00004.jpg
虫沢橋の横の空き地(5台くらい駐車可)に車を停めて出発です。
今回は総勢6人の大所帯。

DSC03475.jpg
空き地の脇の斜面についた仕事道から堰堤を巻いて行きます。

DSC03478.jpg
すぐに河原。

DSC03480.jpg

DSC03482.jpg
この堰堤は右から

DSC03484.jpg
すぐに二俣で左がダルマ沢の本流、右がタカノス沢で今回は右に。

DSC03488.jpg
小滝を次々に超えて行きます。

DSC03489.jpg
かとりんさん、ヨイショ!

DSC03493.jpg

DSC03495.jpg
またまたかとりんさん、水が大好きです。
もう一人水大好きがいるけど実は今回の写真はその人(ikukoさん)の写真を借りているので顔をだしません。

DSC03496.jpg
ケンちゃんも水が好きでした。・・・と言うよりも登攀大好きで講釈付きです。

DSC03498.jpg

DSC03501.jpg
ケンちゃんは上の写真の流水脇を登っています。「ここはツッパリで・・・」

DSC03504.jpg
林道の下を潜ります。

DSC03505a.jpg

DSC03508.jpg

DSC03510.jpg

DSC03511.jpg

DSC03513a.jpg

DSC03515.jpg
ケンちゃんとかとりんさん、なにか狙っています。

DSC03516.jpg
皆は左をロープにつかまって。

DSC03521a.jpg
結局ケンちゃんも左から「でもロープにはつかまらないぞ!」
影の声「講釈はいいからトットときてと(怒)」

DSC03522.jpg

DSC03525.jpg

DSC03526.jpg

DSC03527.jpg

DSC03529.jpg

DSC03530.jpg

DSC03531.jpg
休憩です。

DSC03534.jpg

DSC03537.jpg

DSC03543.jpg

DSC03547.jpg

DSC03549.jpg

DSC03553.jpg

DSC03555.jpg

DSC03565.jpg

DSC03567.jpg

DSC03572.jpg
石積み堰堤の登攀

DSC03575.jpg
三俣のようなところで「さて!どっちに行くか?」

DSC03576.jpg
左にしました。

cDSC00116a.jpg
ドロ壁に突き当たってしまいました。

DSC03581.jpg
みかんさんは泥の壁にステップを刻みながら突破します。

cDSC00117a.jpg
ヒノキ林をゾロゾロと巻きます。

cDSC00117a.jpg
なぜかうっとりのikukoさん、こんなどろどろの巻きが好きなんですね~ (撮影はみかんさん)

DSC03586.jpg
ヒノキの植林帯。あそこが稜線で登山道です。

cDSC00128a.jpg
稜線の登山道にでました。

DSC03589.jpg
さっさと下りましょう。

cDSC00139a.jpg
ゾロゾロ

cDSC00145a.jpg
林道に出ました。

cDSC00147a.jpg
さっきはこの下を歩いたんだね。とのぞき込む。

cDSC00154a.jpg
林道は遠周りなのでショートカット中。

cDSC00159a.jpg

cDSC00161a.jpg
今朝通った堰堤脇の仕事道。

cDSC00162a.jpg
お疲れさまでした。

この辺りはヒルの巣窟なので全員それぞれ対策をしたり、対策しない人は覚悟して入渓したけど全員被害はありませんでした。
良かったです。

END

関連記事
[ 2016/04/18 18:18 ] 沢登り | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。