FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 沢登り > 小沢

小沢

日程  :2016年5月21日
場所  :丹沢 玄倉川 小沢
メンバー:ikukoさん、みかんさん、ヤビツさん、kajikaさん、、ucon、
天気  :晴れ
コース&タイム
玄倉林道ゲート6:07→6:29境隧道→6:59玄倉ダム→7:12小沢出合→9:56山神峠経路跡→12:11稜線→12:40檜岳13:24→13:56伊勢沢ノ頭→14:40山神峠→16:00堺隧道→16:31玄倉林道ゲ
小沢軌跡

記録
DSC00003.jpg
玄倉林道ゲート前の広場から出発。

kosawaDSC00014.jpg
境隧道脇の小道。帰りはここに降りてくる予定です。

kosawaDSC00031.jpg
小沢出合いにつきました。

kosawaDSC00033.jpg
堰堤の鉄はしごを登って超えます。

kosawaDSC00041.jpg
すぐにきれいな滝が連続します。

kosawaP5215449.jpg

kosawaDSC00043.jpg
リーダーのikukoさんがリード

kosawaP5215452.jpg

kosawaDSC00045.jpg
その先には5mくらいの直獏が、これは登れません。

kosawaP5215461.jpg
さて、どこから巻こうか?
リーダーはすでに決めてあるらしくチェーンアイゼンを着けていますよ~。

kosawaDSC00048.jpg
右側からドロ斜面を小さく巻きます。

kosawaDSC00052.jpg
ロープにつかまって沢に戻ります。

kosawaDSC00054.jpg
綺麗な10mくらいの滝。これも登れない。

kosawaP5215469.jpg

kosawaP5215480.jpg
取りあえず記念写真を撮りましょう。

kosawaDSC00057.jpg
今度は左側(右岸側)のこのルンゼを登って巻きます。

kosawaP5215482.jpg

kosawaDSC00058.jpg

kosawaDSC00062.jpg
懸垂で戻ります。

kosawaDSC00067.jpg
下から見たところ。

kosawaDSC00089.jpg
上には小滝が連続。

kosawaP5215492.jpg

kosawaDSC00092.jpg
これは登れるかな? 無理?

ショルダー①
ならばショルダーで

ショルダー②
ヤッパリ無理です。ムリムリ。 重いです、早く降りて下りてくださ~い。

kosawaDSC00094.jpg
ということでここも左から巻きます。

kosawaDSC00100.jpg
また懸垂で沢に戻ります。

kosawaDSC00107.jpg
昔の山神峠からの道が出てきました。

kosawaDSC00110.jpg
反対側。
昔はユーシンと玄倉を結ぶ生活道路だったけど玄倉川沿いに林道が作られ使われなくなり、今では全くの廃道です。
途中に崩れているところも危険。廃道マニア?向きの道です。

kosawaDSC00124.jpg
山神経路を越えて行くとこの滝が出てきました。
岩質も花崗岩から??に代わって雰囲気がガラっと変わりました。

kosawaDSC00129.jpg
荒れた感じ。

kosawaDSC00132.jpg

kosawaDSC00133.jpg

kosawaDSC00137.jpg
源流も近そう。

kosawaDSC00139.jpg

kosawaDSC00149.jpg
あと一息・・・

kosawaDSC00150.jpg
あそこが稜線・・・だと思う。

kosawaDSC00161.jpg
やっと出ました。

kosawaDSC00162.jpg
深緑に染まる檜岳(ヒノキダッカ)

kosawaDSC00176.jpg
蛭ケ岳と臼ケ岳

kosawaDSC00177.jpg
伊勢沢の頭。

kosawaDSC00183.jpg
山神峠方面に降ります。
この尾根は古いモノレールが残っているので「モノレール尾根?」とも言われているとか?

kosawaDSC00189.jpg
山神峠につきました。
こちらが「ユーシン」と書いてありますが廃道なので要注意。

kosawaDSC05014.jpg
壊れた社。通る人もいなくなった峠と一緒に忘れ去られてしまったのか?

kosawaDSC00214.jpg
この下あたりが境隧道か?

kosawaDSC00219.jpg
林道に向かって降りる。

kosawaDSC00222.jpg
あとは足を前に出すだけです。でも疲れたな~

kosawaDSC00224.jpg
ゲート前の広場に戻ってきました。お疲れさまでした。

END
関連記事
[ 2016/05/22 19:18 ] 沢登り | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。