FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 無雪期 > 白馬~唐松

白馬~唐松

日程  :2016年7月20~22
場所  ・後立山連邦
メンバー:(L)天空、pet、koba、ucon
天気  :晴れ
コースタイム 
20日 猿倉6:46→8:00白馬尻8:22→(大雪渓)→10:29葱平10:54→13:46村営小屋→14:14山頂山荘→山頂→山頂山荘(泊)
21日 山頂山荘6:00→7:45杓子の牧道→9:17白馬鑓→9:51鑓温泉分岐→10:20天狗小屋10:43→11:13天狗岳→11:50→
    大下り→12:33不帰暗部14:05→13:311峰→14:442峰北峰→15:092峰南嶺→15:443峰→16:16唐松岳→16:41小屋(泊)
22日 唐松小屋6:30→8:00八方大池8:10→8:59リフト駅

あ160720 白馬軌跡

記録
19日 九州の友人3名と22:40に白馬駅で合流し、第二駐車場で車内&テント泊
20日 第二駐車場からタクシーで猿倉に。タクシー料金は3,100円 4人で割ればバスより安い。
P7205755.jpg
猿倉荘

P7205757.jpg
さあ、出発です。

P7205758.jpg
黄色のホトトギス

P7205760.jpg
白馬尻の少し上で雪渓に乗る。 チェーンアイゼンを着けて・・・・張り切るpetさん。

P7205761.jpg
エネルギー補給中のkobaさん。

P7205766.jpg
リーダーの天空さんも真似している。

P7205768.jpg
歩き始めてすぐ雪渓を吹き降りてくる冷たい風に「寒い寒い」と着込む南国(熊本)の友人たち。

P7205770.jpg
延々と続く大雪渓。

P7205773.jpg
大雪渓を登り切って一休み。でもまだ半分です。

P7205776.jpg
霧の合間に杓子に続く稜線が見えた!

P7205777.jpg
ヤット稜線に出ると目の前に旭岳がそびえていた。

P7205778.jpg
白馬山頂と小屋。あと一息なのだけど・・・・・これが中々・・・

21日
P7215782.jpg
雲海の上に立山、剱が見える。

P7215784.jpg
堂々とした白馬鑓

P7215788.jpg
快晴の下、稜線漫歩

P7215789.jpg
杓子を振り返って「気持ちいいな~」

P7215790.jpg
岩陰に咲く・・エート・・・ワイルドフラワー。

P7215799.jpg
これはエーデルワイスです。和名は?○○ハハコグサ?

クロユリ
クロユリ

P7215792.jpg
天狗岳で一休み。

P7215796.jpg
天狗の大下り。ザラザラしていてちょっと怖い。

不帰の剣は小屋に早く着きたくて写真を撮る余裕がありませんでした。

唐松岳にて
唐松岳山頂にて

22日
P7225806.jpg
唐松小屋の朝
二度と利用したくない山小屋でした。でも1軒しかないので文句も言えずストレスたまりっぱなし。
やっぱり山小屋は市場原理を取り入れて2軒以上ないとね。そして隣り合う山小屋のグループ化は禁止しないと山小屋の
やりたい放題になってしまう。
環境省さん、何とかしてください。

P7225804.jpg
右手には立山&剱がクッキリと。

P7225807.jpg
振り返れば昨日越えてきた唐松岳。
都合により種池までの縦走はここで一区切りして八方尾根を下山することにしました。

end



関連記事
[ 2016/07/26 13:41 ] 無雪期 | TB(0) | CM(1)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/08/22 21:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。