FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 沢登り > 葛葉沢

葛葉沢

日程  :2016年9月10日
場所  :丹沢
メンバー:popoさん、クリちゃん、アキちゃん、ucon
天気  :晴れ
コース&タイム
葛葉の泉→板立の滝→林道→富士形の滝→三ノ塔尾根→三ノ塔→二ノ塔→(二ノ塔尾根)→葛葉の泉
160910 葛葉沢軌跡

記録
今日はpopoさんの企画でpopoさんが今夏北アルプス船窪で知り合ったアキさんのお試し?とクリさんのお試し(延長)
で葛葉沢にに行ってきた。
去年の秋、登っているがつい最近出水があったようで滝壺は深くなり、岩はスッキリ磨かれてフリクションバッチリの最高の
条件だった。
二人の新人も「新しい世界に入った!」と大喜び。popoさんのリード振りも板についてきてよい山行だった。
心配したヒルは女性2名に数匹取り付いていたが吸血には至らず、男二人には着いていなかった。
ちなみに私のヒル対策は
①ヒルガードを膝から下のズボンや靴下にまんべんなく噴霧しておいた。
②膝までの女性用ストッキングを着用(もちろんこれにもヒルガードをタップリ)
③沢の歩行はできるだけ水の中か、乾いた岩の上を歩き、落ち葉のある所には近寄らない。
  下山の道もできるだけ乾いたところに足を置くようにした。

P9100149.jpg
葛葉の泉のパーキングで出発準備

P9100151.jpg
泉の前の木橋の上は石ころだらけ。
この中間の橋げたの下は土台がなくなっていました。宙ぶらりんなのです。

P9100153.jpg
なんとなく綺麗に荒れてスッキリした流れ。
水量は普段の2倍くらいか?これは楽しめそうだ。

P9105946.jpg
滝壺も深い

P9100162.jpg

P9100165.jpg

P9100167.jpg
下流はヤブが煩い。

P9100168.jpg
次第に沢らしくなってきた。

P9100169.jpg

P9100170.jpg

P9100171.jpg

P9105953.jpg
この沢は滝が多い。

P9105956.jpg

P9105957.jpg

P9100177.jpg

P9100178.jpg

P9100179.jpg
初体験のアキちゃんはご機嫌です。

P9100182.jpg

P9105963.jpg

P9105965.jpg

P9100184.jpg

P9100189.jpg

P9105967.jpg

P9105970.jpg

P9105972.jpg

P9105975.jpg

P9100192.jpg

P9100196.jpg

P9105980.jpg

P9100197.jpg
板立の滝

P9100198.jpg
クリちゃんはいつもご機嫌。

P9105982.jpg
ここはロープを使います。

P9105985.jpg

P9100200.jpg

P9100202.jpg
オイラはお疲れ、ヨイショヨイショ

P9105989.jpg

P9100205.jpg

P9100208.jpg
シャワー

P9100209.jpg

P9100216.jpg

P9100218.jpg

P9100221.jpg
滝が多すぎて写真をアップするのも疲れます。

P9100222.jpg
イエー  

P9100223.jpg
何が楽しいのかニコニコ

P9100224.jpg

P9105994.jpg

P9100225.jpg

P9100226.jpg

P9105996.jpg

P9105997.jpg

P9105999.jpg

P9100229.jpg

P9100230.jpg

P9100232.jpg
またまたイエー! オイラも昔はこうだったのか?

P9100234.jpg

P9100235.jpg

P9100236.jpg
お腹周りに親近感を感じてしまった。

P9106002.jpg
やっと富士形ノ滝に着きました。

P9106004.jpg

P9106005.jpg
ここもロープで確保しました。

P9100243.jpg

P9100244.jpg

P9100245.jpg

P9100246.jpg
沢でも杖は手放しません。

P9100248.jpg
やっと流れも細くなってきました。

P9100249.jpg

P9100250.jpg
詰め

P9100251.jpg
石を落とさないでね。

P9106007.jpg

P9100252.jpg
最後のヤブ漕ぎ

P9100253.jpg
二ノ塔山頂が下に見えます。

P9100254.jpg
二ノ塔尾根を下って途中で横切る林道まで降りてきました。
もう一息です。

P9100256.jpg
お終いです。

end
関連記事
[ 2016/09/12 17:16 ] 沢登り | TB(0) | CM(1)
ありがとうございました!
uconさん、その節はありがとうございました。
ご機嫌顔ではずかしー!
でも初沢、ほんとうに楽しかったです。
あの後沢を見ると、思わず「ここは登れるのかなー」と
考えるようになってしまいました(笑)
連れて行ってくださった皆さんに感謝です!
[ 2016/09/20 20:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。