FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 沢登り > 小川谷

小川谷

PA300865.jpg

日程  :2016年10月30日
場所  :丹沢 玄倉 小川谷
メンバー:popo、クリ坊、kadojiro、ucon
天気  :曇り
コース&タイム
玄倉P→小川谷林道分岐→弥七沢出合⇒入渓→F1→壊れた堰堤→東沢出合→林道→玄倉
161030小川谷軌跡
今回は玄倉林道が発電所手前で閉鎖されたので玄倉バス停近くの駐車場から歩いて往復した。
小川谷に入る場合、従来の西丹沢県民の森Pに駐車した場合に比べて往復で2~2.5時間余計に時間がかかると
みた方がよい。

記録
今年2回目の小川谷。

PA300760.jpg
今年の7月から玄倉林道は玄倉集落のすぐ先にゲートが出来、車両通行止めになった。
当初は「ここに車を置いて歩きなさい」だったが未舗装でぬかるんでいるためこの看板のように駐車場が変更になった。
(ここは元、この地域のゲートボール場だったから車の重さに耐えられる固さはなかったのだろう)


PA300763.jpg
今までは林道最奥の西丹沢県民の森近くまで車で入ったが今回は弥七沢出合いを過ぎてすぐ小川谷の河原に下りる。

PA300764.jpg

PA300766.jpg

PA300767.jpg
途中の堰堤は右側の鉄ハシゴから超える。

PA300768.jpg

PA300772.jpg
小川谷廊下(ゴルジェ)の始まりです。

PA300782.jpg
F2の大岩の裏が今回のルート。

PA300786.jpg
シッカリとフィイフィイ付きの3段アブミを持参しています。

PA300791.jpg
F3は左から。 (右にはフィックスがありました)

PA300796.jpg

PA300799.jpg
ロープ裁きを熱心に見つめるKadoさん。「批判しながら しっかり見て盗むのだよ」

PA300802.jpg
アッセンダーで登るクリ坊

PA300806.jpg

PA300808.jpg

PA300813.jpg

PA300814.jpg

PA300820.jpg

PA300821.jpg

PA300828.jpg

PA300832.jpg

[広告] VPS

end


[広告] VPS


PA300838.jpg

PA300840.jpg
小川谷名物の大岩です。ここまで来ると半分です。

PA300841.jpg
大岩の右側の滝。いつもはこの狭いところに大きな流木が引っ掛かって高い滝があるのですが今回は低かった。

PA300843.jpg
大岩の上流。前回は河原の面がもっと高かったような?

PA300850.jpg

PA300853.jpg

PA300856.jpg

PA300858.jpg

PA300861.jpg

[広告] VPS


PA300865.jpg

PA300866.jpg

PA300868.jpg

[広告] VPS


PA300876.jpg

[広告] VPS


PA300884.jpg

PA300885.jpg
石棚の下に」このキノコがビッシリありました。アシナガ? そうならば美味しいのだけど。

PA300898.jpg

PA300901q.jpg

PA300904.jpg

PA300908.jpg

PA300912.jpg

PA300915.jpg

PA300917.jpg

PA300924.jpg

PA300926.jpg

PA300928.jpg

PA300929.jpg

[広告] VPS


PA300932.jpg

PA300933.jpg
最後の滝です。

PA300941.jpg
今回は時間も押しているので左側を巻きました。(本音は疲れて闘争心がしぼんだから)

PA300943.jpg
壊れた堰堤。不思議に私が初めて見た55年前と変わらぬ姿です。

PA300950.jpg
この窓をくぐると

PA300955.jpg
暗い廊下(ゴルジェ)から明るい広々とした河原にでます。

PA300962.jpg
帰りは仲ノ沢林道を通ってくだります。
この道はその昔、上流の東沢にマンガン鉱山があったときの作業道で終戦後に廃坑になって登山者はほとんど通ることなく、来るたびに荒れが進んでいます。

PA300963.jpg

PA300964.jpg

end
関連記事
[ 2016/10/30 21:33 ] 沢登り | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。