FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 積雪期 > 円山木沢大滝

円山木沢大滝

日程   :2017年1月26日
場所   :丹沢 早戸川 円山木沢
メンバー:ucon、他1(S氏)
天気   :快晴
コース&タイム
林道ゲート7:52→8:55旧観光センター9:00→魚留橋→9:33伝道→10:00円山木沢出合→10:15下ノ大滝(アイスクライム)12:35
→12:55伝道→13:23旧観光センター→14:27ゲート
円山木軌跡

記録
久々にSさんに誘われて円山木沢にアイスにやってきました。
去年もこの時期に来ているがそのときは氷のカケラも無かったが今年はマアマアとの情報。

一昨年は魚留橋まで車で入れたが今日は国際マス釣りセンター先のゲートで通行止め。テクテクと1時間以上掛かってここまで
来た。
P1266532.jpg
堰堤の両脇には氷が見える。

s-IMGP5181.jpg
伝道の先で渡渉する。
私はここまでゴム長靴で来た。ここを渡ってから登山靴に替えてアイゼン、スパッツと着ける。
パートナーはコンビニ袋を2枚持ってきて靴の上から履いて渡渉した。水は入らなかったらしい。

s-IMGP5184.jpg
下ノ大滝(20m)が見えてきた。凍ってはいるが微妙だな~

P1266539.jpg
近づいてみるとジャアジャアと流れる水が透けて見える。やっぱり微妙と一時は諦める。
氷を確かめたパートナーが「氷は固いのでトップロープなら流水の右側を登れるのでは」と右から巻いて上からロープを下してくれることになった。

近付き過ぎて全貌が入らないので動画で撮ってみた。
流水が透けて見える。が、右側なら何とかなるかと上から確保でチャレンジする。
[広告] VPS


s-IMGP5187.jpg
50mロープをダブルにしたら7~8m足らない。ビレーポイントが落ち口のかなり奥にあるためだ。
仕方な1本にして上で確保することにした。

先ず私が登る。(確保してもらっているので写真はない)
バイルはパートナーのを借りたので殆ど1発で決まる。がアイゼンはカジタックスの10本だ。平爪のためか、氷が固いのか蹴り込んでも刺さらない。仕方なく氷のスタンスを選んで足を置くように登った。(やっぱりモノポイントが欲しいな)
登り終わってパートナーが交代で懸垂で降りて登り返す。余裕で登ってきた。

P1266548.jpg
登り終わって右壁を懸垂で降りて「満足満足!」とハイ!記念写真です。

end


関連記事
[ 2017/01/26 20:29 ] 積雪期 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。