FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 積雪期 > 湯檜曽川スノーハイク

湯檜曽川スノーハイク

日程   :2017年2月8,9日
場所   :水上 湯檜曽川~一ノ倉沢(旧道まで)
メンバー :mikko、furu、sati、ucon
天気   :小雪
ルート&タイム
土合駅8:40→8:51土合橋→9:50マチガ沢出合10:03→10:30一ノ倉沢出合10:39→11:16旧道12:27→12:47一ノ倉沢出合
→13:05マチガ沢出合→13:55土合橋→14:05土合駅
170209 湯檜曽川軌跡

記録
今回は秋に遠征(ネパール・ドルポ)する参加者の仲間意識の盛り上げと秋まで長丁場なの
で程よい緊張感維持のためmikkoさんが一ノ倉見物のスノーハイクを企画してくれた。
合わせて昨晩はテントに泊まって5000mでの寝具選び(確認)をした。
参加予定だった1名は直前の怪我(落馬してその馬に踏まれた??)ため急きょ不参加。
せめてこの記録で雰囲気だけでも味わってください。

P2096611.jpg
土合駅

P2096612.jpg
湯檜曽川沿いに進む。

P2090027.jpg
広々とした湯檜曽川の雪原

P2096613.jpg
小雪ちらつく中に堅炭岩が見えてきた。

P2096615.jpg
一ノ倉出合に到着。一ノ倉の大岩壁(コップや衝立など)が見える。

↓ゼニイレ沢[広告] VPS


P2096616.jpg
一ノ倉に入ると岸壁が大きく聳えて来る。

P2090035.jpg
旧道からの一ノ倉

P2090040.jpg
うどんも出来上がりました。

P2090044.jpg
フウフウハアハアと熱いうどんで腹ごしらえ。

P2096621.jpg
1時間ほどの間に一ノ倉は降雪のベールに包まれてしまった。

↓ヒップソリで遊ぶおばさん[広告] VPS


↓華麗なテレマークスキー[広告] VPS


P1360727.jpg
土合駅に戻ります。

end
関連記事
[ 2017/02/10 12:45 ] 積雪期 | TB(0) | CM(1)
行かれなかった雪の一ノ倉沢
ドタキャンして、皆さまにご迷惑をおかけしました。

記録、ありがとうございました。
雪の一ノ倉沢の雰囲気、味わわせていただきました。

この日は、ため息ばかりついて、家族に呆れられました。
蹄鉄の形をした傷は、2月いっぱいに完治する予定です。
早く、山に行きたいです。
[ 2017/02/10 22:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。