FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 積雪期 > 日白山

日白山

日程   :2017年3月9日
場所   :日白山
メンバー:ucon
天気   :晴れ後小雪
コース&タイム
二居湯の宿6:08→6:20登山口→7:00二居峠→7:39鉄塔→9:58東谷山→12:41P1590m(撤退地点)→
14:05東谷山→15:31鉄塔→15:54二居峠→16:32湯の宿
日白山軌跡

記録
タカマタギから日白山は何度か行っているがそのとき二居からの尾根を見て「ここもいいな」と思っていたので行ってきました。
そろそろ雪も固まってアイゼンか小さなスノーシュー(シフト)でと嵩をくくっていたらさにあらず。
東谷山まではスキーかボードの人の消えかかったトレースがあったがそこから先は新雪のラッセルになってしまった。
平らなところは脛くらいだが平らなところは右(南側)に張り出した雪庇のようだし、怖いのでどうしても左に斜面をラッセルする
ことになる。斜面になると右側は腿くらいの深さで、古い雪面に積もった雪なので雪崩そうだし・・・・久々に辛く怖い思いをしました。

以下の写真はカメラを忘れたのでスマフォで撮りました。
電池を使いきるとイザと言うときに役に立たないし、ウッカリ雪の中に落とすとまた困るので電源を切り、ザックの奥に
置いたので撮影は2回だけになってしまいました。
綺麗なブナ林の新雪の斜面が撮れなかったのが残念です。

DSC_0012.jpg
ピーク1519mからの日白山。

DSC_0015.jpg
後ろの東谷山を振り返る。脛を越えるラッセルで斜面は腿くらいでした。

DSC_0017.jpg
一つ手前のピークから山頂を見る。大分天気も悪くなってきた。
距離にしてあと300m弱、高さで50m、今時刻は12:40なのでタイムリミットとした13:00はラッセルを考えるととても無理。
引き返しを決断しました。(実は疲れていたのです)

DSC_0019.jpg
引き返すにしてもあの東谷山を登り返さなければ・・・・

結局下山の途中から雪になり駐車場に戻ったのが16:30.山頂まで突っ込んでいたらヘッデン下山になったかも? 
「諦めて正解!」と自分を慰めながら帰途につきました。

end


関連記事
[ 2017/03/10 10:22 ] 積雪期 | TB(0) | CM(4)
ここ数日間の新雪
木曜日と言うのが良くなかった。土日や月曜日なら良かったかも。
もしここで滑落したら誰も見ていてくれないと思うと怖いです。
ココヘリが頼りです。
鉄塔の先100mはスキーでは無理だと思うけど他は大丈夫だと思いますよ。
もし、落ちてもそのまま麓まで滑れそうだし。

[ 2017/03/10 18:51 ] [ 編集 ]
ふかふかラッセル
最初はいいけどすぐに地獄に変わりました。
[ 2017/03/10 18:47 ] [ 編集 ]
東谷山
現地の積雪状況は行ってみないとわからないですね。
前日には寒波が来ていたので積雪があったのかもしれませんね。
当日は天気も良くなかったようですし、平日なのでトレースは見込まれず大変だったようなので、慰めながらの帰途は正解でしたね。
好きな雪をコワ楽しめたのではありませんか。
私は日白山に憧れながらの行かれずじまい。輝くそれを見せてもらい嬉しかったです・・って私が喜んでどうする・・
東谷山から日白山には山スキーで行きたいと考えていたところなので、様子がわかってよかったです。結構なアップダウンだとわかりました。
[ 2017/03/10 17:34 ] [ 編集 ]
雪ふかふかの山
ラッセル大変でしたね。
でも、今年初のふかふかの雪山、堪能されたのではないでしょうか?

[ 2017/03/10 16:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。