FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 積雪期 > 北横岳

北横岳

日程   :2017年3月19日
場所   :北八ヶ岳
メンバー :ucon
天気   :晴れ
コース&タイム
ロープウェー山頂駅8:47→9:44北横岳ヒュッテ→10:02北横岳北峰10:06→10:45坪庭→11:02雨池峠→
11:32雨池12:22→(登山道わきの樹林帯)→13:29雨池峠→13:49山頂駅→(歩いて下山)→15:00山麓駅P
6北横・雨池

記録
新しく購入したtubbsのスノーシューを試したくて北横岳にきました。
結果は
・バインダーの重心が若干前なのか柔らかい雪だと前が沈みやすい。
・やっぱりヒールリフターが欲しい。
・前爪に雪団子が付くかと思ったが今回の雪質では付かなかった。

170319p00001
今回は早めに出たので一番(8:40)のゴンドラに間に合いそう。

170319p00005
7分で山頂駅に到着。

170319p00010.jpg
左には北横岳。

170319p00012
右には縞枯れ山。

170319p00020
北横岳の途中から坪庭を見下ろす。

170319p00021
稜線に到着。

170319p00026
北横岳ヒュッテ。

170319p00032
大分登ってきた。

170319p00038
正面に蓼科山が見えてきた。

P1190393.jpg
もうすぐ山頂(北横岳北峰)

P1190394.jpg
山頂から見る蓼科山

170319p00064
北横から降りて縞枯れ山荘前を通って雨池に向かいます。

170319p00078
雨池峠を下りると麦草峠から双子池に向かう林道です。
ここはスノーモービルによるツアーのルートなのでよく固まっています。
雪山で交通事故にあわないように気を付けましょう。

170319p00082
林道をしばらく歩いてここから左に下りると雨池です。

P1190412.jpg
雨池に出ました。池と言っても今の時期はただの雪原です。

P1190419.jpg
対岸に八柱山が見えます。

池の真ん中で周りを見回します。


170319p00105
帰りは登山道脇の林の中をスノーシューで歩きます。

170319p00107

170319p00109

170319p00112
雨池峠のすぐ下に出ました。やっぱり固まった道の方が楽です。

P1190406.jpg
右には雨池山。

P1190422.jpg
正面は良く踏まれた広い道がロープウェー方向に向かって伸びています。

170319p00125
ロープウェー山頂駅に着きました。今日は乗らないで山麓駅まで歩きます。

170319p00129
スキーやスノボーのゲレンデを避けながら下ります。

170319p00134

170319p00135
ゴンドラの中から手を振ってくれます。

170319p00139
コースを横切るところには看板が。

170319p00141
振り返ると山頂駅方面がはるか彼方に。

170319p00142
右手の蓼科山が次第に高くせり上がって見えます。

170319p00143
左の山は天狗岳(左が東天狗、右が西天狗)が霞んでいます。

end
関連記事
[ 2017/03/20 09:21 ] 積雪期 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。