FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 積雪期 > 上州武尊

上州武尊

日程   :2017年3月30日(木)
場所   :上州武尊 川場スキー場ルート
メンバー :みかん、ucon
天気   :快晴
ルート&タイム
リフト山頂駅9:00→9:49剣ケ峰→10:22最低鞍部→11:32武尊山頂(日本武尊像探索)12:43→13:18最低鞍部→14:00剣ケ峰→14:27リフト山頂駅
武尊軌跡

記録
このごろ何回かラッセルで山頂に届かぬ山行が続いた。
今回こそはと験担ぎに何回か来ている上州武尊にやってきました。

DSC00002_20170402144154b20.jpg
リフト乗り場へ。

DSC00008_20170402144313450.jpg
あの山頂から歩き始めます。

DSC00010_20170402144353729.jpg
二つ目のリフトに乗り継ぎます。

DSC00014_20170402144525c3d.jpg
雪はタップリ。

DSC00017_20170402144555412.jpg
武尊山頂(左)が見えてきました。

DSC00018_20170402144643e6a.jpg

P3306740.jpg
山頂駅に着きました。

P3306742.jpg
あの崖の上を通って行く。あそこまでの登りが今回の核心である。特に帰りの下りが怖い。

P3306743.jpg
先行パーティーが行く。どうやらトレースはシッカリついていそうで一安心。ラッセルなしで山頂まで行けそう。

DSC00037.jpg
トレースは固まっているのでアイゼンです。一応右手にはピッケルを握って。

P3306745.jpg
崖の上に出ると剣ケ峰が尖っていた。

DSC00041_20170402144851b05.jpg
振り返ると玉原湖。

DSC00042_201704021449584ef.jpg
団体が追いかけてきた。

P3306753.jpg
みかんさんは手袋を脱いでご機嫌。ポカポカと暖かい。

DSC00052_20170402145103a88.jpg
剣ケ峰に向かって。

DSC00063.jpg
剣ケ峰の雪稜。

DSC00067_20170402145229244.jpg
下りは慎重に。でも落ちても下は雪原なので大丈夫です。

DSC00085.jpg
あの鞍部(最低コル)が丁度半分か?

DSC00099_2017040214541848e.jpg

DSC00118.jpg
あの上が山頂。

DSC00127.jpg

DSC00132.jpg
あと10m。

DSC00135_20170402145625ae2.jpg
到着!

DSC00136.jpg

DSC00138_20170402145714f8f.jpg
とりあえず記念写真。

DSC00142_20170402145813501.jpg
一休みしたら日本武尊の銅像に会いに行きます。トレースはないのでスノーシュー(シフト)を履いています。

DSC00143.jpg
聞くところによると銅像は倒れているとか?
雪に埋まっているとのことで付近を歩きまわっていたら突然みかんさんが雪の中に消えました。
雪の下の空洞に落ち込んだのです。
「あった~」との叫びで見ると目の前に日本武尊の銅像が横たわっていました。

DSC00146.jpg
「落ちたのは日本武尊さんが私に会いたくて導いてくれたのだ」と大喜び。

DSC00151.jpg

DSC00155.jpg
山頂に戻ります。

武尊山頂からの眺めを中継


DSC00167.jpg
帰りのルート。 尖っているのが剣ケ峰。

DSC00181_201704021507037d4.jpg

P3306760.jpg
右手に谷川連峰が見えます。黒々しているのは一ノ倉沢です。

DSC00196_20170402150823a9d.jpg

DSC00193.jpg
剣ケ峰を団体が帰って行きます。

DSC00216.jpg
我らも剣ケ峰に。

DSC00221.jpg

DSC00236_20170402151000d34.jpg
山頂駅まで帰ってきました。

END
関連記事
[ 2017/03/31 11:01 ] 積雪期 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。