FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 沢登り > オオタ沢

オオタ沢

日程   :2017年5月27日
場所   :丹沢 皆瀬川
メンバー :みかんさん、popoさん、ケンちゃん、ucon
天気   :快晴
歩行距離:12.3km
コース&タイム
林道7:51→9:47F1→11:48二俣→13:00登山道→13:40高松山13:53→14:40P65715:26→15:57P465→16:38林道
170527 オオタ沢軌跡 (2)

記録
今回はヤブ沢倶楽部の山行でみかんさんの企画に参加しました。

170527DSC00001.jpg
人遠や八丁集落につながる皆瀬川添いの路肩に駐車してサア出発。

170527DSC00005.jpg
斜面を下りると皆瀬川の河原。
ここは以前、神奈川県主催の”夏休み親子探検隊”なるイベントの舞台で私も何回かボランティアで手伝いをしたところ。
ある「意味勝手知ったる・・・」場所です。 
そのころ、地学の先生が子供たちに「ここは伊豆半島がフィリピンの方からやって来て本州にぶつかった最前線」だと言っていました。
当時はオオタ沢のことは知らなかった。

170527DSC00005_201705311029192b8.jpg
正面の谷がオオタ沢です。

170527DSC00007.jpg
皆瀬川の下流方面を見た景色。左(右岸)から流れ込んでいる水流がオオタ沢。

170527P5277528.jpg
水流の左のササヤブの中にある踏み跡に潜り込むように入って行きます。

170527DSC00010.jpg
右岸に細々と道があります。

170527DSC00025.jpg
沢の中には倒木があったり・・・ヤブヤブです。

170527P5277534.jpg
やっと出てきた小滝。

170527P5277535.jpg
小さな堰堤を八つほど越えると小さな”十字峡”のようなところに出ます。これは右側の滝。

170527P5277536.jpg
正面の滝。

170527P5277537.jpg
左が本流で直瀑があった。滝壺でジッと釣り糸を垂れている人がいた。

170527DSC00040.jpg
左側の斜面から巻きます。うっかり石を落とすと釣り人にあたるのでヒヤヒヤでした。

170527DSC00042.jpg
小さな滑床がありました。

170527P5277538.jpg
この水たまり?の中に数匹のヤマメ?がいました。大きいのは20cmオーバーか? 
石の下に隠れたのでpopoさんが素手で捕まえようとしたが逃げられました。

170527DSC00041.jpg

170527P5277547.jpg
チョックストーンの滝。これも登れません。



170527DSC00052.jpg
左から巻きました。

170527DSC00070.jpg

170527DSC00092.jpg

170527P5277555.jpg
なにやら取水施設がありました。かなりの水を取っているようです。

170527DSC00074.jpg

170527P5277557.jpg
取水施設のすぐ上の二俣。

170527P5277560.jpg
リーダーの希望で右俣に入りますが・・・ボサボサです。仕方ないから嫌々突入しました。

170527P5277552.jpg



170527P5277567.jpg
右俣に一つだけあった滝。





170527P5277573.jpg
植林地の中に入りました。

170527P5277580.jpg
高松山南尾根の登山道。

170527P5277582.jpg
高松山山頂。

170527P5277581.jpg
お約束の富士山も見えます。

170527DSC00107.jpg
記念写真。

今回見た中で「綺麗」と感じた花々。
170527P5277576.jpg
エビネ・・・だそうです。

170527P5277585.jpg
これは不明。  popoさんが言うには「雑草」だそうです。⇒ ではなくて”ニワゼキショウ”だそうです。

end
関連記事
[ 2017/05/27 21:32 ] 沢登り | TB(0) | CM(1)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/05/31 16:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。