FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 沢登り > 大棚沢日陰沢

大棚沢日陰沢

日程    :2017年11月3日
場所    :西丹沢 大棚沢
メンバー  :単独(ucon)
天気    :快晴
コース&タイム
P6:40→6:55切通し峠→7:50日陰沢出合い(遊ぶ)8:06→9:25(昼食)10:07→10:19尾根→11:00稜線→11:23P1086→11:34切通し峠→11:44P
20171103153800cc7_20171104093738954.jpg

記録
10月は秋雨前線と2つの台風で連日の雨、貴重な晴れ間は遅れに送れた稲刈りで山に行けずイライラしていた。稲刈りはあと1日分残っているが急に1日空いたので以前から目を付けていた癒しの沢に行ってきました。
前夜は山中湖畔で車中泊。

PB030050.jpg
切通し峠の山中湖側の麓にパーキング

PB030053.jpg
甲相国境稜線は葉も落ちて晩秋の趣

PB030059.jpg
大棚沢の源流(切通し沢)に降り立つと以前は荒れ果てた林道だったが綺麗に整備されていた。(でも一般車は通行止め)

PB030060.jpg
日陰沢の出合の堰堤を左から登った河原。

PB030061.jpg
癒し系の渓相としてがリッパ。

PB030062.jpg

PB030063.jpg

PB030065.jpg
2mくらいの滑

PB030066.jpg
2m足らずだが近づいたら滝壺が深く右から巻いた。

PB030067.jpg
左から

PB030069.jpg

PB030070.jpg
秋だからノンビリと物思いに耽って歩いても大丈夫。

PB030072.jpg
滑もアルでよ。

171103たき火
たき火をして一休み。(もちろん火の始末は水をビショビショになるまで掛けて完璧にしました)

PB030077.jpg
水が急に無くなりました。

PB030078.jpg
この真ん中の尾根を稜線まで登る。

PB030081.jpg
明るい尾根。鹿がたくさんいました。

PB030082.jpg

PB030084.jpg

PB030085.jpg
見えない辺りが甲相国境稜線です。

PB030087.jpg
稜線に出たらいきなり富士山。アッ!噴火か? と思ってみたら只の雲でした。ホっ!

PB030088.jpg
道には秋の定番リンドウが咲いていた。「正夫さんはリンドウのような人」と言ったのは誰だっけ?

これ以上ゆっくり歩けないスピードで5時間のハイキングでした。
滝もないので危なくありません。ヒッソリと癒されたい人はどうぞ(もちろん自己責任で)

end
関連記事
[ 2017/11/03 15:40 ] 沢登り | TB(0) | CM(1)
ツエルト泊
最後のコメントにひかれて書き込みました。

このところ、1人で入って泊まれる沢がないかと探していました。
短いので、お試しにはよさそうですね。


[ 2017/11/04 12:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。