FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > ハイキング > 御坂山

御坂山

日程    :2017年12月13日
場所    :御坂山塊
メンバー  :ucon
天気    :快晴
総登行距離:687m
歩行距離 :11.22km(内半分の6kmは帰りの舗装道路)
コース&タイム
御坂トンネル吉田側入り口P6:38→8:26御坂峠→9:10御坂山→9:51天下茶屋分岐→10:19天下茶屋
→(舗装道路6km)→11:47P
171213御坂山軌跡

記録
久々に単独でハイキング。

PC130197.jpg
未だ薄暗い。

PC130198.jpg

PC130199.jpg
フェンスの右側を入って行く。

PC130201.jpg
さすが昔の鎌倉往還(今の一桁国道か?)と言うだけあってシッカリした道。

PC130202.jpg
振り返ると木間越しにキリッとした富士山が見える。

PC130204.jpg
落ち葉の絨毯。

PC130205.jpg
ところどころ石積みもある。

PC130206.jpg
御坂峠に到着。

PC130208.jpg

PC130209.jpg
日陰には雪がうっすらとある。

PC130211.jpg
稜線の道。北風ビュンビュンでとても寒い。もしかしたらー10℃くらい?

PC130213.jpg
林が切れ「サテ富士山を・・・」と思ったら送電線が・・・・・

PC130214.jpg
御坂山に到着したので久々にハイポーズ!  出来上がった写真はイメージとかけ離れていてガックリ。
もっと写真の腕を挙げなくっちゃ!

PC130215.jpg
太いブナの大木。

PC130216_201712141029377c3.jpg

PC130217.jpg
天下茶屋への分岐。

PC130218.jpg
この道を下りて行くと天下茶屋です。
この道は国土地理院の地形図に載っている道より少し東寄りです。

PC130220.jpg
秀麗な富士山だけど湖(河口湖)が見えればもっと良い。

PC130221.jpg
太宰治の「富士山には・・・・・・・」の碑

PC130223.jpg
天下茶屋前の展望。やっと富士と湖が揃って見えた。

今回は久々の単独行です。
以前は良く出掛けたけどもうすぐ後期高齢者ではバランスが悪くなっているし、何より突然の脳梗塞や心筋梗塞などが
怖い。
まあ死ぬのは仕方ないとして行方不明になったら残された家族や関係の人々に迷惑を掛けてしまいます。
手前みそですが
①計画書を残すこと。
②意識がなくても居場所を知らせるココヘリを持つことにしています。
サテ次は何処へ行こうか?



end
関連記事
[ 2017/12/13 16:24 ] ハイキング | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。