FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 積雪期 > 赤城・地蔵岳

赤城・地蔵岳

日程    :2017年12月20日
場所    :赤城山
参加者   :みかんさん、popoさん、ucon
天気    :快晴
コース&タイム
おのこP8:33→10:34地蔵岳10:54→11:33小沼→12:12長七郎山12:44→13:02小沼→14:10覚満淵→14:34おのこP
171220 地蔵岳軌跡

記録
やぶ沢倶楽部の山行に参加。

赤城地蔵岳DSC00008
おのこP 雪は有りません。

赤城地蔵岳DSC00002
黒檜山は霧氷が張りついていた。

赤城地蔵岳DSC00011
大沼と赤城神社。湖面にさざ波も見えないのは薄氷があるのかも?

赤城地蔵岳DSC00014
この辺りから登り始めましょう。

赤城地蔵岳DSC00019
お疲れ~

赤城地蔵岳DSC00027
地蔵岳も霧氷に覆われている。

赤城地蔵岳DSC00031
ヨイショヨイショひたすら黙々と

赤城地蔵岳DSC00043
抜けるような青空と霧氷

赤城地蔵岳DSC00047
やっと地蔵岳山頂に。

赤城地蔵岳DSC00052
可愛いお地蔵さん。

赤城地蔵岳DSC00059
記念写真。

赤城地蔵岳DSC00061
こちらのお地蔵さんは頭がない?なぜだろう?

赤城地蔵岳DSC00063
霧氷を接写

赤城地蔵岳DSC00064
大沼の向こうに黒檜山。日が当たって大分霧氷が落ちている。

赤城地蔵岳DSC00071
地蔵岳の山頂はアンテナだらけだった。

赤城地蔵岳DSC00083
小沼。全面凍結しているようだ。

赤城地蔵岳DSC00097
やっぱり凍っていた。

赤城地蔵岳DSC00109
長七郎山に向かって。

赤城地蔵岳DSC00118
長七郎山山頂でお茶して、記念写真を撮ってイザ出発!と思ったら

赤城地蔵岳DSC00119
みかんさんが「ストックが無い」と言いだして戻って探しに行くことに。

赤城地蔵岳DSC00123
ストックは無事見つかって氷の上で遊びます。

赤城地蔵岳PC200329

赤城地蔵岳DSC00129
軽いpopoさんは氷の上を・・・重めの私は陸上を。

赤城地蔵岳PC200253

赤城地蔵岳DSC00143
鳥居峠に着きました。ここから覚満淵に下ります。

赤城地蔵岳DSC00146
覚満淵

赤城地蔵岳DSC00151
全面凍結している。

赤城地蔵岳DSC00158
ここでも軽い人は氷の上。

赤城地蔵岳PC200283

赤城地蔵岳PC200266


赤城地蔵岳DSC00161


end
関連記事
[ 2017/12/22 14:42 ] 積雪期 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。