FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 積雪期 > 四阿山

四阿山

日程    :2018年1月10日
場所    :四阿山 ダボス牧場ルート
参加者   :みかん、popo、ucon
天気    :晴れ時々小雪
コース&タイム
駐車場8:28→(車道)→8:36登山口→9:01橋→10:31小四阿→11:48中四阿→12:57Co2250m(タイムアウトで撤退)13:11
→13:47中四阿→14:45小四阿→15:33橋→16:02駐車場
180107四阿山軌跡

記録
みかんさんの提案で四阿山へ
以前は高原ホテルから雪原(夏は牧場)を通るルートだがどうやら途中に小四阿や中四阿の小さな岩稜(冬は雪稜)を
歩きたかったらしい。
結果オーライで白樺の雪原からダケカンバの斜面を登って小さな2つの雪稜を越え小雪舞うタンネの森をスノーシューで
歩く楽しいルートだった。
残念なのは私の体力の無さで山頂まであと30分以下のところで撤退せざるを得なかったこと、他の2人に申訳なかった。

180110DSC00003.jpg
除雪がしてある駐車場

180110DSC00004.jpg
来る時の綺麗に除雪された道

180110DSC00005.jpg
さて、出掛けましょ

180110DSC00007.jpg
背中に背負っているのはヒップソリ。ビバークするとき雪を掘るために持って行きます。

180110DSC00008.jpg

180110DSC00011.jpg
ダボス牧場駐車場から四阿山への登山口。

180110DSC00013.jpg

180110DSC00015.jpg
牧場の雪原と白樺。絵になるな~

180110DSC00016.jpg

180110DSC00017.jpg

180110DSC00018.jpg

180110DSC00020.jpg
大明神沢の渡河地点(橋)に向かって緩やかに下る道。

180110DSC00023.jpg
大明神沢に架かる橋。

180110DSC00024.jpg
恐る恐る。(おそるおそる)

180110DSC00025.jpg
恐々(コワゴワ)

180110DSC00027.jpg

180110DSC00032.jpg

180110DSC00035.jpg
白樺林を登る。

180110P1100221.jpg

180110DSC00037.jpg

180110P1100206.jpg

180110P1100207.jpg


180110DSC00041.jpg

180110DSC00044.jpg

180110DSC00049.jpg
あ~ 疲れる~

180110DSC00054.jpg
小四阿山頂はチョットした雪稜?

180110DSC00055.jpg

180110DSC00056.jpg

180110DSC00057.jpg
あの向こうに四阿山山頂がある。

180110DSC00059.jpg
こっちは根子岳

180110DSC00062.jpg

180110DSC00064.jpg
木々も大分小ぶりになってきた。そこをルーファイしながらトレースを付けるのはスノーシュー登山の
醍醐味でもある。

180110DSC00069.jpg
uconさんは下を向いたきり・・・・頑張って~

180110DSC00072.jpg

180110DSC00073.jpg
popoさんの足取りは軽い。

180110DSC00075.jpg

180110DSC00079.jpg
中四阿が見えてきた。

180110DSC00081.jpg

180110DSC00083.jpg

180110P1100264.jpg
斜面をスノーシューでトラバース。

180110P1100230.jpg

180110P1100260.jpg

180110DSC00084.jpg

180110DSC00085.jpg
ここもチョットした雪稜で雪の斜面をトラバースして越える。

180110DSC00088.jpg
先はまだまだ遠いな~

180110DSC00092.jpg
霧氷が綺麗。

180110P1100249.jpg

180110DSC00110.jpg

180110P1100230.jpg

180110P1100227.jpg

180110P1100242.jpg

Co2550mで13:33。タイムアップです。
あと30分あれば山頂なのに~ リーダーは無情にも「下ります」と宣言。

180110DSC00116.jpg
トボトボと下ります。

180110DSC00118.jpg

180110DSC00120.jpg

180110DSC00124.jpg

180110DSC00125.jpg
下りになると元気なucon

180110DSC00127.jpg



180110DSC00128.jpg

180110P1100280.jpg

180110P1100302.jpg
上は小雪だったのでここまで下りてきてからホッとして記念写真

180110P1100308.jpg
帰りの橋はスイスイと。疲れているので怖さを感じないのかな?

180110DSC00140.jpg
駐車場には他の車の跡が。会わなかったので根子に行ったのかな?
先日の天狗岳も下りてきたら駐車場には我らの車だけだった・・・・・・な~(😢)

end
関連記事
[ 2018/01/11 10:33 ] 積雪期 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。