FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 積雪期 > 大室山

大室山

日程    :2018年1月25日(木)
場所    :丹沢 大室山 茅ノ尾根
参加者   :ucon
天気    :快晴、風が猛烈
歩行距離 :10km
投稿距離 :1139m
ルート
久保吊り橋P6:20→8:40大渡分岐→10:25P1131m→12:05ブナ平下(Co1411m)→
13:01山頂13:12→13:33ブナ平下→14:18P1131m→15:04大渡分岐→16:01久保吊り橋P
大室山軌跡

記録
南岸低気圧で大雪が降り、社会は大騒ぎだが私は嬉しいのです。
毎年恒例にしている大室山茅の尾根に行って来ました。

P1250335.jpg
久保吊り橋。
今回は橋の上にも積雪があり、しかもトレースが無かったのでここからスノーシューでラッセル。
雪が重いのか?橋の中頃ではユッサユッサ揺れていた。コワー!

P1250332.jpg
真っ新な雪面。

P1250334.jpg
大室山山頂。
いつもだと南側の西丹沢自然教室からの登山者がいるのだが今日は誰もいなかった。
トレースもなかったので降雪後まだ誰も来ていないのだ。
それにしても時間が掛かった。6時間40分掛かっている。絶望ー・・・・

最初は一人でラッセルなので大変だけど楽しいな~ まあ山頂は無理だろうけど・・・・など
楽しんでラッセルしていたら後ろから2人パーティーが追いついてきた。
「あれー uconさんじゃないの、元気?」と声を掛けられる。見ると古い知り合いであった。
少し話をした後今度は彼らがラッセルしてドンドン距離を開けられる。まあ楽は楽だけど
複雑な思いで追いかけるが彼らは早いこと早いこと。
ヒイヒイ言いながらやっとの思いで山頂に辿りついたら彼らはタップリ休んで下山するとこ
ろだった。
最初は諦めていた山頂を彼らのお陰で踏めました。ありがとう。

使ったスノーシューはタブスのフレックス22インチで一番安いスノーハイキング用で軽く細い
レディース。
MSRのライトニング22インチレディースとほぼ同じスペックだがなんだかテールが長い様な?
帰って予備のMSRと実測したらタブスの方が1.5cm長かった。誤差範囲か?

end
関連記事
[ 2018/01/26 12:59 ] 積雪期 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。