FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > ハイキング > 久住 久住山。中岳(九州の山旅)

久住 久住山。中岳(九州の山旅)

日程  :2012年5月25日
メンバー:単独
コース&タイム:kyaキャンプ8:00→8:10法華院温泉→8:45北千里が浜9:05→9:35稜線→10:10久住山→11:30中岳→11:50天狗ケ城→12:15稜線→(北千里ケ浜)→14:00キャンプ場
a久住
 今日のコースは緑線です。
記録
 夜中にテントを叩く雨の音を聞きながらウツラウツラ・・明るくなってもかなり強い雨が降りaP1100828.jpg
続く。朝食を摂って、コーヒーを飲んで・・・暇だな~ いっその事雨でも行っちゃおうか!と決めて雨の中にカッパを着て出て行く。
aP1100791.jpg
雨に煙る坊ヶツル
aP1100795.jpg
法華院温泉の上では砂防堰堤のかさ上げ工事が行われていた。確かに大雨が降れば土石流で法華院温泉はひとたまりも無いだろう。
aP1100796.jpg
潅木の急登を登ると殺風景な北千里が浜が始まる。
aP1100797.jpg
ここで砂の谷は西から南に向きを変える。
aP1100798.jpg
北千里が浜も終わった。
aP1100800.jpg
緩い岩と草地の道には転々と黄色の目印がある。これをシッカリ辿れば広い斜面でも迷うことはない。
aP1100803.jpg
広い稜線にはトラロープがコースを示していた。今日のように雨や霧で景色が見えないときはありがたい。
aP1100804.jpg
山頂。なにも見えない!だれもいない。仕方なく自分撮り・・・だけど水も滴るいい男が台なしだ!
aP1100806.jpg
花も雨にぬれている。
aP1100807.jpg
久住山から直接坊ヶツルに下りる道は荒れている。標識もこれでは信用できないな。
aP1100808.jpg
誰しも標識が信用できないのだとう。岩にペンキで大書きしてあった。中岳にはこの岩の右側を通って斜面を登る。
aP1100810.jpg
ハシゴがあったり
aP1100811.jpg
フィックスがあったり、意外と厳しい道だ。やっぱりメインルートではないと言うことか。
aP1100812.jpg
申し訳なさそうに咲くミヤマキリシマ  あんたは偉い!
aP1100813.jpg
一登りで中岳山頂。もちろんだれもいないから自分撮り。景色もなし。
aP1100815.jpg
天狗ケ城を通過
aP1100816.jpg
すぐに北千里が浜方面への分かれ道。
aP1100817.jpg
霧の中で噴煙をあげる硫黄岳
aP1100828.jpg
キャンプ場に帰り着くと相変わらずテントは一つ。雨の中で侘しいな~

長い午後は昼ねで過ごす。

関連記事
[ 2012/06/06 10:08 ] ハイキング | TB(0) | CM(1)
残念ですね・・
折角の変化に富んだルート、雨で残念でした(-_-)
雨の中ひとりでは笑顔も出ませんね・・明日に期待して。
お疲れさまでした^^/
[ 2012/06/06 18:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。