FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 沢登り > 前大沢

前大沢

日程    :2018年4月26日(木)
場所    :丹沢 水無川
メンバー  :みかんさん、ucon
天気    :曇り勝ちな晴れ
歩行距離 :9.3km
総登高距離:555m
コース&タイム
風の吊り橋8:44→9:18竜神の泉→9:37前大沢出合→(前大沢遡行)→12:28稜線→(大倉尾根下降)→14:04風の吊り橋
180426 前大沢軌跡A

記録

18042601.jpg
山岳スポーツセンター前(風の吊り橋の袂)に駐車。

18042602.jpg
戸川林道を歩いて竜神の泉を通過する。

18042603.jpg
えーと?この花は?

18042604.jpg
竜神の泉から約200mで左に下りる道に進みます。

18042605.jpg
綺麗に枝打ちされた杉林。

18042606.jpg
道が河原に下りた奥の林の中にある建物。

18042609.jpg
広々とした河原

18042607.jpg
ここが前大沢の出合です。貧相だな~

18042608.jpg
藤の花が真っ盛りだった。

18042610.jpg
それでは入渓しましょう。

18042611.jpg
最初の滝、ちょっとヤバそう。

18042612.jpg

18042613.jpg
みかんさんが巻いてロープを垂らしてくれたので流心左を登った。
でもリードはちょっと怖い!

18042614.jpg
2段目の滝は流木で埋まり高さも判然としない。

18042615.jpg
堰堤を巻くとなんとなくスッキリしない谷筋。

18042616.jpg
二条の滝。どうやらこの滝が核心のようだ。

18042617.jpg
途中に残置スリングがあるのでそこまでは何とか? でも落ち口が・・・・
狭いのでチムニー登りが出来るか? でもヌメリそう・・などと良い子は登らない言い訳を考えます。

18042618.jpg
左壁を見ると2本の残置があるのでここから行きましょう。
でも登ってみたら最初の残置はボルトでほとんど刺さってない、そっとバランスを取る程度にして
次の残置を見たら立派なペツル、思い切り捕まってしまいました。

18042619.jpg
次々と滝が現れます。

18042620.jpg
堰堤も次々と現れます。

18042621.jpg
一旦伏流になって流木が思い切り詰まった滝? 左の乾いた岩を快適に進みます。

18042622.jpg

18042623.jpg
また水が現れ小滝が続きます。

18042624.jpg
・・・と思ったら堰堤も次々に。

18042625.jpg

18042626.jpg
奥に小さな堰堤がある。

18042627.jpg
快適そうな小滝。

18042628.jpg

18042629.jpg
小滝の連続。

18042631.jpg

18042632.jpg

18042633.jpg
楽しいな~

18042634.jpg

18042635.jpg

18042636.jpg

18042637.jpg

18042638.jpg

18042639.jpg

18042640.jpg

18042641.jpg
流れも無くなり濡れている程度になりました。

18042642.jpg
それでも浅い溝のような岩床が続いています。

18042643.jpg
時々こんなところも。
濡れているのは昨日の多めの雨の残りだと思います。

18042644.jpg
と、思っていたら水が流れていました。

18042645.jpg

18042646.jpg

18042647.jpg
やっと水も無くなり涸棚に。

18042648.jpg

18042649.jpg
沢形も申訳程度になってきました。

18042650.jpg

18042651.jpg
でも楽しい。

18042652.jpg
今日のリーダーは詰め上がりが大好きだからあくまでも沢形を進みます。

18042653.jpg

18042654.jpg

18042655.jpg

18042656.jpg
ちょっと休ませてー

18042657.jpg

18042658.jpg

18042659.jpg
やっと溝が無くなったと思ったら稜線(大倉尾根)が上に見えていました。
最後までたどれば半日コースとしては手ごろな(株はピリリと辛いところもあるけど)沢です。

18042660.jpg

18042661.jpg

18042662.jpg
大倉尾根の登山道に出ました。

実はリーダーの企画では今回は1本下流の沢(地形図の緑線)を下る積りだったけどここまでに
手の4か所もヒルに食いつかれ血だらけになっていたので再度沢に入るのを嫌い、強硬に登山道
での下山を提案したのです。
リーダーは不思議なことに無傷だったので被害者の気持ちを分からないのかなかなかウンと言って
くれず、仕方なく交換条件としてヒルが居なくなる晩秋にリベンジすることを提案してシブシブ受け入
れてもらいました。

18042663.jpg
風の吊り橋に戻ってきました。

end
関連記事
[ 2018/04/26 17:35 ] 沢登り | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。