FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 登山教室 > 富士山

富士山

日程    :2018年5月6日
場所    :富士山富士宮口五合目付近
メンバー  :みかん、ucon
歩行距離 :4.2km
累積登高 :420m
ルート&タイム
五合目8:33→9:06新六合目→9:28宝永第一火口9:41→10:04新六合目→10:37六合目小屋跡
→10:52新六合目→五合目
180506 富士山軌跡

記録
今回は宝永第二火口の残雪で雪上訓練の予定だったが雪は全くなし。
第二候補の富士宮口登山道の雪渓は六合五勺付近からあり、旧六合付近まで登ったら風が強く
雪渓での訓練は危険と判断し中止して下山した。
時間が余ったので毎年この時期に咲き訪れているヤマシャクヤクとエビネを見て帰ることにした。

01.jpg
東富士演習場の脇を通るとオッオオ!! オスプレイ
こうして徐々にコッソリ、ヒタヒタと普通の風景に溶け込んで行くのですね。
兵器がそして戦争は心の中に浸透してくるのはとても怖いことです。

02.jpg
大きい。

03.jpg

04.jpg
富士宮口五合目の駐車場はかなり一杯でした。

05.jpg
通常の登山口は閉鎖されていて係員が「登山禁止です」と注意していました。
(ただ「宝永山まで・・とか六合目まで散策です」と言えばOKみたいです。)

06.jpg
私たちはこちらの秘密の入り口(奥に見える会談)??から入ります。

07.jpg
いつもの年ならこの景色は雪の斜面なのだが今年は・・・

08.jpg
まだ整地されていないブル道。

09.jpg
下に見えるのは愛鷹連峰

10.jpg
六合目の小屋の間の登山道。
去年まではここに入山禁止の柵と看板があったのだけど今年は無かった。

12.jpg
私たちは宝永山に向かいます。

13.jpg
山頂方向を見上げると雪ははるか上の方。

15.jpg
宝永第一火口、雪は全くなし。

16.jpg
今日、残雪を当てにしてきた第二火口。雪は全くなく残念。

18.jpg
第一火口を見上げると縁にわずかに雪庇の名残がしがみ付いていました。

19.jpg
と言うことでトットとと引き揚げます。

20.jpg
ならば第二候補地の7合目に向かって登ります。

21.jpg
空にはぽっかりレンズ雲、天候悪化の前兆です。

22.jpg
窪地の道から尾根に出ると猛烈な風が吹いていたのでここでもアッサリと諦めて下山。
今回の雪上訓練は中止しました(出来ませんでした)

23.jpg
この状況に不満げな参加者は「下りたくない」と動かない。
「まあまあまあ、たまにはこんなこともあるよ」

24.jpg

25.jpg
駐車場に到着。

ヤマシャクヤク
帰りがてら時間があるので山中湖方面に移動してヤマシャクヤクを堪能しました。

26.jpg

27.jpg

30.jpg

31.jpg

32.jpg

33.jpg

34.jpg

35.jpg

36.jpg

37.jpg

38.jpg

39.jpg

40.jpg

41.jpg

42.jpg

43.jpg

44.jpg

45.jpg

46.jpg

48.jpg
立てばシャクヤク座れば・・・・ など言うとシャクヤクに失礼か?

49.jpg

50.jpg

51.jpg

53.jpg

54.jpg

55.jpg

56.jpg

57.jpg

エビネ
また移動して山北辺りでエビネを堪能しました。

58.jpg

59.jpg

60.jpg

61.jpg

62.jpg

63.jpg

64.jpg

65.jpg
これは何と言う花でしょう? ⇒キンラン だと教えてもらいました。

66.jpg

67.jpg

例年ならこの時期は五合目からアイゼンを履くほど残雪があるのに今年は全くなく、
予想外の花見物になってしまいました。
この埋め合わせは雪のシーズンの初めに天神平辺りでやることにしました。
最低でも以下のことを経験しておいて欲しいと思っています。
①滑落停止
②ピッケルを支点にしロープを使った確保
③オーバー手袋をしたままのロープワーク
④台風姿勢・・・・これは雪が無くても練習できるけど。

END
関連記事
[ 2018/05/07 17:31 ] 登山教室 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。