FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 無雪期 > 岩手山

岩手山

日程    :2018年5月26日(土)
場所    :御神坂登山道
メンバー  :ucon
歩行距離 :14km
累計登高 :1566m
ルート&タイム
御神坂登山口4:35→6:58大滝展望台→9:18尾根→9:26避難小屋→9:56火口縁→10:23山頂→(お鉢)→
11:05避難小屋11:20→11:26尾根→12:14大滝展望台→14:07御神坂登山口
180526 岩手山軌跡

記録

P5261008.jpg
御神坂登山口

P5260922.jpg
若いブナ林の中の以外に細い道。

P5261006.jpg
丁度頭の高さに横たわっていた倒木にしこたま頭を打ち付けてしまった。
目から火花がでるし、一瞬脳震とうなのか立っていられずへなへなと尻餅を突いてしまった。
下ばかり見ないでシッカリ前を向いて歩きましょう。

P5260923.jpg
森の中を歩いていたら、いきなりバイクの音がした。あれっと思ったら林道に出ました。
地形図と違うのです。

P5260924.jpg
林道を約400m歩いてまた森の中へ。

P5260927.jpg
葉っぱの感じからどうやらカタクリの実らしい、花が咲くのだから実もなるよね。山吹じゃないんだから。

P5260929.jpg
爽やかな森の中をゆっくり登ります。

P5260933.jpg
切接?

P5260935.jpg
えーと・・・○○アオイ

P5260939.jpg
まだまだ遠い。

P5260942.jpg
少ししかついていないのがまた良い。

P5260948.jpg
左に大きな滝が見えます。

P5260949.jpg
その名のとおり大滝展望台。

P5260950.jpg
その横にこんな看板が。 御岳や白根の噴火の映像を思い出しました。

P5260954.jpg
これは?

P5260962.jpg
明日登る予定の秋田駒が見えます。

P5260965.jpg
樹林も消えてそろそろかな?

P5260967.jpg
外輪山の一部?に着きました。

P5260970.jpg
右の方に広々と開けている。馬返しからの登山道はあの小屋の辺りになるらしい。
途中ですれ違った地元の人に聞いたら馬返しルートは子供でも登れる優しいルート。
御神坂は岩場があったりして長いルートとのことだった。どうやら選択を間違えたようだ。

P5260971.jpg
正面に山頂が見える。

P5260972.jpg
避難小屋。

P5260978.jpg
お鉢の縁に登ると山頂は反対側。

P5260979.jpg
火口内は広々としている。

P5260984.jpg
秋田駒。

P5260987.jpg
なにはともあれ証拠写真をハイパチリ。

P5260988.jpg
噴火口内の中央丘か?

P5260990.jpg
噴火口内にあった小さな祠。

P5260994.jpg
帰りに大滝を上から見たところ。

P5260995.jpg
標高の高いところのカタクリはまだ花だった。

P5261001.jpg
葉っぱが5枚あったので五葉ツツジだろうけど色が濃い。

P5261003.jpg
やっぱりビッシリ花が付くかんじではなく楚々として美しい。

岩手山は2038mあるが雪は火口内に少しあっただけ。昨日の秋田焼山とは特選で20km強
なのに違いに驚きました。
御神坂口は標高600m、山頂までの標高差は1438mだが今回何とか登れました。
全ての人に抜かれるゆっくりペースだけどとにかく登れたので嬉しい。小さな幸せと満足です。

end
関連記事
[ 2018/05/29 11:48 ] 無雪期 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。