FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 沢登り > 一の沢左俣

一の沢左俣

日程    :2018年7月24日
場所    :中川川用木沢一の沢(沢名は昭文社エアリアマップより)
メンバー  :みかん、popo、ucon
天気    :晴れ
歩行距離 :9.4km
累積登行 :630m
コース&タイム
用木沢出合7:05→7:27一の沢出合→9:58左俣出合→12:44脱渓地点(Co1223m)→
(右岸尾根下降)→14:48用木沢出合
180720180724 用木沢支流左俣軌跡
下りに使った右岸尾根は白ザレやキレットがあったりまた尾根も複雑に
曲がっているので雨や濃霧のときのルーファイは厳しそうです。

記録
6年前に単独で登った用木沢の支流の一の沢、その時は右俣だったがなんとなく
左俣が気になっていたので友人に協力してもらい行ってきました。
(もう74歳だから体力、知力、身体の柔軟性、そして何よりも脳梗塞や心筋梗塞
などが怖くて一人で沢に入れないのです)

18072401.jpg
お馴染の用木沢出合の広場、他の車は有りませんでした。

18072402.jpg
しばらくは犬越路に向かって。

18072403.jpg

18072404.jpg
イワタバコの花盛り。

18072405.jpg

18072406.jpg

18072407.jpg
一の沢に入りました。

18072408.jpg
沢が右に曲がると滝が見えてきました。

18072409.jpg
5m滝。倒木が寄りかかっています。前回来たときはこれがなく
登れないので左の尾根から巻いて懸垂で越えましたが。

今回は倒木に掴まって木登りで越えました。
聞き取りにくい音声は「一人登って、ランニングを外して、荷物を上げるから・・・」と言っています。

18072410.jpg
滝の上はゴーロ。

18072411.jpg
二つ目の滝。6年前にもあったっけ?記憶にありません。

18072412.jpg

18072413.jpg
記念写真。

18072414.jpg
取りあえず左から巻きました。が?

18072415.jpg

18072416.jpg
上からみたら流水の左が登れました。残念!!
(前回の記録を探して見たらやはり巻いてから同じ感想が残っていました)

18072417.jpg

18072418.jpg
みかんさんは遡行図の作成に余念がありません。
出来上がりが楽しみです。

18072419.jpg
左俣の出合に着きました。
2mほどのこんな滝?岩?があります。

18072420.jpg

18072421.jpg
すぐに滝が現れます。

18072422.jpg

18072423.jpg
途中でセミになるのが怖くて取りあえず右の斜面を登って

18072424.jpg
ロープに掴まって沢に戻ります。

18072425.jpg
この滝はトップロープで登り返し遊んで見ることにしました。

18072426.jpg
みかんさんに確保してもらい

18072427.jpg
ふー! 途中がヌメヌメでやっぱり巻いてよかった。

18072428.jpg
下から改めて見たところ。

18072429.jpg
みかんさんは上部のヌメヌメを避けて流水の左から上がってきました。

18072430.jpg
遊んだあと、遡行再開。

18072431.jpg
磨かれた花崗岩の滝。

18072432.jpg

18072433.jpg

18072434.jpg
滝の上はガレになりました。

18072435.jpg
お疲れです。

18072437.jpg
ザレザレ

18072438.jpg
あれ! みかんさんは早くも防虫ネットを被っている。

18072439.jpg
左の尾根に登ればそのまま下れるけど・・・この先に涸棚でも?と
期待しながらひたすら登ります。

18072440.jpg
あったのはこの程度。(水が流れていれば楽しそうだけど・・)

18072441.jpg
見切りをつけて標高1225mから左の尾根(右岸尾根)に脱渓。

18072442.jpg
私も防虫ネットを被って下ります。

18072443.jpg
花崗岩なので風化して白ザレがあったり

18072444.jpg
ちょっとしたキレットがあったりして気が抜けません。

18072445.jpg
養蜂家か?

18072446.jpg
用木沢出合の広場の真上の急斜面?は「uconさんは足がふらついているから」と
ロープを出してくれました。あり難く?使わせてもらいました。

end
関連記事
[ 2018/07/26 08:17 ] 沢登り | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。