FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 岩登り > 比叡山 ナックルスラブ(九州の山旅)

比叡山 ナックルスラブ(九州の山旅)

日程  :2012年5月27日
メンバー:西郷さん、小林さん、清水
コース :a比叡山概念

九州中央部の高千穂の近くに鹿川(シシガワ)という地域があります。ここは神楽が有名で毎年12月初めに地域総出で夜を徹する神楽が行われる。・・・・ということです。見るには一升瓶を持って地域の皆さんに溶け込むのだそうです。そうすると神楽の合間に手作りのニシメやオニギリなどの接待があるのだそうです。夕方から始まって翌日の昼まで続く神楽なので体力も必要とか。見てみたいな~
ここは標高500~700mの緩やかな平地を1500m前後の山がグルっと取り囲んだ盆地になっています。
周りの山には高さ200m位の岩山や岩壁が随所にあり、九州の岩登りのメッカになっている。
庵(いおり)というクライマーが格安(素泊まり600円くらい)で泊まれる宿もあり、九州のクライマー達が新しいライン(ルート)を引いたり(開拓)、リボルト(整備)したりしています。
a比叡山
比叡山は鹿川盆地の入り口に聳える岩山です。標高差200mで平均7,8ピッチのルートが沢山あります。
対岸には矢筈という岩山があって鹿川の里を守っています。
赤い線はアプローチと下山道。緑はクライミングしたルートです。現場は80度くらいのスラブ状の岩壁です。

記録  :一人の久住を楽しんでから再度小林さん、西郷さんと待ち合わせしてアルパインクライミングを楽しみにきました。天気は快晴で岩も程よく乾いて楽しめました。
今回も西郷さんがリードしてくれて、私がセカンド、小林さんが殿を勤めてくれました。
途中、私がすくんでいると小林さんが「AOでも良いですよ(内心ではモタモタしないで早く行け!)」と優しくフォローしてくれます。ボルトが無いところで止まっていると自分のザイルをそれとなく私の方に寄せて「ちょっと掴まってみれば(トットと行け!)」とアドバイスをくれて何とか終了点まで押し上げていただきました。
aDSC00040.jpg
西郷さんがリードでスルスルと。アレ!もう見えなくなりました。
aDSC00041.jpg
次は私です。よろしくお願いしま~す。それにしても凄い壁だな~
aDSC00043.jpg
あのテラスまで行けば一休みできる!! お尻の写真ばかりですみません。ラストの小林さんが「暇だな~」といいながら沢山撮ってくれました。
aDSC00044.jpg
一休み・・・ではありません。「どこに足を置けばいいの?」と小林さんに問い合わせ中です。
aDSC00046.jpg
ちなみにそのときの足の状態です。分かっていただけますよね~!私の立場(足場?スタンス?)どっち?)
aDSC00047.jpg
小林さんのアドバイスでロープ(黄色)に掴まらせていただいて窮地を脱しました。「ホッ」
aDSC00049.jpg
「もう少し、あとチョット・・・よいしょヨイショ」
aDSC00050.jpg
終了点に到着です。「西郷さん有難う」
aP1100887.jpg
フト見れば、私が必死で這いずり上がったところで両手を離して写真を撮ってくれているところです。私も終わったのでお礼に撮りました。でも・・・嬉しいというか・・・複雑な気持ちになりました。有難うございます。
aP1100888.jpg
下山時に見たニードルリッジです。

*写真が手に入ったらアップしますのでまた見てください。
関連記事
[ 2012/06/07 15:35 ] 岩登り | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

まとめtyaiました【比叡山 ナックルスラブ(九州の山旅)】
日程  :2012年5月27日メンバー:西郷さん、小林さん、清水コース :九州中央部の高千穂の近くに鹿川(シシガワ)という地域があります。ここは神楽が有名で毎年12月初めに地域
[2012/06/09 13:51] まとめwoネタ速neo
プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。