FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 沢登り > 金山沢&毛無山

金山沢&毛無山

日程    :2018年8月28日
場所    :天子山脈 朝霧高原
メンバー  :みかん、popo、ucon
天気    :曇り&ポツポツ雨
累積登行 :1158m
歩行距離 :12.4km
コース&タイム
毛無山駐車場7:13→7:37入渓→7:51比丘尼の滝→11:22登山道に脱渓→11:50地蔵峠
→13:15丸山→13:27分岐→13:37毛無山→13:57最高点→14:31分岐→17:05P
180828180828 毛無山ルート

記録
今日は一ツブで3つの味を目指して天子山脈の毛無山にやってきました。
①主目的は幻の花、スルガジョウロウホトトギスの探索。
結果:時期が早くてやっと3倫のみ発見。
②金山沢の遡行。
  登山道がすぐ横を通っていて以前通ったとき気になっていた沢の遡行。
  結果:思いの外よい沢だった。大成功!
③毛無山(私は何度か来ているが連れの二人にサービスです)
  結果:雨がポツポツ降りそうで降らなくて良かったが肝心の富士は見えず。

18082801.jpg
ここは有料の駐車場。
500円/日を備え付けの封筒に入れて駐車する車のナンバーを記入し投函する。

18082802.jpg
右手に麓宮の社を見る。

18082803.jpg
麓金山の精錬所後の残骸。

18082804.jpg
広い道を少し歩きます。

18082805.jpg
大きく右にカーブしたら登山道に入る。

18082806.jpg
杉林の中の登山道。

18082807.jpg
すぐに直接尾根を登る道と沢沿いに地蔵峠に行く道の分かれになる。
私たちは左へ。

18082808.jpg
適当なところから左下に下りて入渓。

18082809.jpg
大きな岩がゴロゴロした河原。

18082810.jpg
大きな岩の隙間を潜ったり。



18082811.jpg
最初の滝に出会います。5m位か? 
まだ体もこなれていないので左から巻いてパス。

18082812.jpg
更に進む。

18082813.jpg
左の壁にスルガジョウロウホトトギスの株は見えるが花は未だか?

18082814.jpg
比丘尼の滝が見えてきました。

18082815.jpg
迫力があります。

18082816.jpg
近くに普通?のホトトギスは咲いていた。

18082817.jpg
比丘尼の滝を巻くために一旦右上の登山道に出る。
ここが比丘尼の滝のビューポイントらしい。

18082818.jpg
登山道を少し歩いて巻き。

18082819.jpg
適当なところで比丘尼の滝の落ち口に向かって再入渓。

18082820.jpg
5m程度の滝。

18082821.jpg
これは右から越えます。



18082822.jpg
popoさんは寒そう。





18082823.jpg
こんな感じの沢筋。

18082825.jpg
突然左の岩壁にスルガジョウロウホトトギスが3倫咲いていた。

18082825a.jpg
これを見るのが今回の主目的。

18082826.jpg
6,7mの滝。

18082827.jpg

18082828.jpg
右から超えます。





18082829.jpg
沢の右岸(左側)の岩壁にはサガミジョウロウホトトギスの群落が。
あと一週間もすれば見事な花が見られそうだけど・・・・

18082830.jpg
10mを越える滝。

18082831.jpg
記念写真。(私はまだダイエットが足りなそう)

18082832.jpg
右のガレ沢を登って

18082833.jpg
すぐ上の登山道に出て巻きます。

18082834.jpg
斜瀑の落ち口に再入渓。

18082835.jpg

18082836.jpg
滑滝が見えてきました。





18082837.jpg
滝の上は綺麗な滑床。

18082839.jpg

18082840.jpg

18082841.jpg

18082842.jpg



18082843.jpg
15mくらいの滝

18082844.jpg
右を登ります。



18082845.jpg
すぐに水が消えてひたすら詰め登る。

18082846.jpg
登山道に出ました。

18082847.jpg
小さくジグザグに。

18082848.jpg
標高1520mの地蔵峠に到着です。

18082849.jpg
金山沢沿いの登山道は崩れていたり沢を渡ったりなのでこんな注意書きが
ありました。

18082850.jpg
地蔵峠から標高差450mの登りです。

18082851.jpg

18082852.jpg
毛無山山頂。

18082853.jpg
その先の1961mの最高点まで足を延ばしました。

18082854.jpg
下山は尾根ルートでひたすら下ります。

18082855.jpg
かなり急な尾根です。

18082856.jpg
不動の滝が霧の中にぼんやり見えてきたので麓も近い。


end
関連記事
[ 2018/08/29 10:41 ] 沢登り | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。