FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 沢登り > 勘七の沢

勘七の沢

日程    :2018年11月11日
場所    :丹沢 四十八瀬川 勘七の沢
メンバー  :りんご、kadojiro、ゆず、popo、ucon、入会希望者1名
天気    :晴れ
歩行距離 :11.6km
総登高   :685m
コース&タイム
東丹沢県民の森P7:26→7:47出合7:56→10:57F512:16→13:17Co950m(脱渓)
→14:14大倉尾根→14:44堀山の家→(小草尾根)→16:02P
181111 勘七ノ沢軌跡

記録
きょうはりんごメジャーの勘七の沢に。
入会希望者をいれて合計6名の大部隊。
LのりんごさんとSLのkadojiroさんの息もあって楽しく登れました。
日曜日なので我々を含め4パーティーを見かけた。
丹沢の沢はまだまだこれからが適期??です。

01181111.jpg
東丹沢県民の森Pは紅葉登山客の車で満杯なのでゲート手前の路肩に駐車。

02181111.jpg
勘七の沢出合。

03181111.jpg
F1に向かって。

04181111.jpg
小草平沢出合近くの勘七本流に架かる小滝が出迎えてくれる。

05181111.jpg

06181111.jpg
F1



07181111.jpg
後続Pが追いついてきました。ゆず君、頑張れ!



08181111.jpg
F2.上に堰堤が見えます。

09181111.jpg



10181111.jpg
F3が見えてきた。

11181111.jpg
F3、右側を登ります。

12181111.jpg

13181111.jpg
もう後続が追いついてきました。



14181111.jpg
F4です。混んでいるときは中段に上がって待つと飛沫で寒いので
様子を見ながら登った方が良い。

15181111.jpg



16181111.jpg
F4の上は堰堤が続いてしばらくは河原です。
堰堤が出来る前はどんな景色だったのだろう。

17181111.jpg
F5。kadoさんがリードしています。ロープは8mmをツインです。

18181111.jpg

19181111.jpg



20181111.jpg
F5の次は小滝が連続するミニゴルジェ。

21181111.jpg

22181111.jpg

23181111.jpg

24181111.jpg

25181111.jpg



26181111.jpg

27181111.jpg

28181111.jpg

29181111.jpg
標高950mのこの小沢から大倉尾根に脱渓します。

30181111.jpg

31181111.jpg
適当なところから左の尾根に取り付いて。

32181111.jpg

33181111.jpg

34181111.jpg
植林に入ると大倉尾根は間近です。ここは鹿柵もなく登山道に出られます。

35181111.jpg
大倉尾根を下山。

36181111.jpg
小草尾根は植林地。

37181111.jpg
ゲートに戻ってきました。

end
関連記事
[ 2018/11/12 10:07 ] 沢登り | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。