FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 沢登り > 伊勢沢左俣

伊勢沢左俣

日程    :2018年11月20日
場所    :丹沢 早戸川 水沢 伊勢沢
メンバー  :みかんさん、ucon
天気    :曇り
歩行距離 :10.9km
総登高距離:837m
コース&タイム
ゲート7:27→8:47林道終点→9:42二俣→12:52核心部終了→13:15尾根上
→14:24ガタクリ峰→14:51鞍部→14:57奥野林道→15:45ゲート
181120 伊勢沢軌跡

記録
沢靴を新調してどこかで試したいな~と思っていて、どうせなら夏の間はヒルの
攻撃があり足が向かない東丹沢を探していた。
比較的大きな涸れ滝がいくつかある伊勢沢左俣にやってきました。

01181120.jpg
水沢林道のゲート前広場に車をデポする。

02181120.jpg
伊勢沢方面へ向かう林道のゲート。

03181120.jpg
昨夜かなり雨が降ったのかしっとりと濡れている。

04181120.jpg
歩き出してすぐに崩壊のデブリが林道を覆っていた。
どうやら片つける気はないらしい。

05181120.jpg
真っ赤なモミジ。

06181120.jpg
音見沢橋

07181120.jpg
続いて焼小屋沢を渡る。

08181120.jpg
林道終点。
ここからはかなり昔の仕事道を探しながら歩く。

09181120.jpg
沢床を歩くよりは益し?か。

10181120.jpg
沢を右に行ったり左に渡ったりしながら。

11181120.jpg
黄葉が綺麗。

12181120.jpg
仕事道の痕跡はよく見ないと見落としてしまいます。

13181120.jpg

14181120.jpg
伊勢沢の出合に来ました。
正面の乾いた5mほどのスラブと左の岩屋がある大きな石が目印。

15181120.jpg
少し地面を均せば4,5人は入れそう。
ただし雨の場合の増水は想定しておかなければならない。

16181120.jpg

17181120.jpg
遡行図作りに余念がないみかんさん。

18181120.jpg
みかんさんに左側から巻いてもらってスラブの左側から攻めてみたけど
敗退しました。
フリクションのよいクライミングシューズなら何とかなるかも???

19181120.jpg
みかんさんはTRで右側を登って遊びました。悔しい~!

20181120.jpg
ハングを持つ幅広い涸れ棚。幅は20m強、高さは25mくらいか?

21181120.jpg
これはサッサと諦めて左から巻きました。

24181120.jpg
落ち口に出ました。

22181120.jpg
落ち口から見たところ。
下から見えない部分もあるらしくかなりの高さに見えます。

23181120.jpg
小滝を快適に越えて行きます。
※ザックの両脇にぶら下がっているのは4つ折りのストック。
 「沢をストックで歩くようになるとお終いですね」とは口の悪い仲間の弁。

25181120.jpg
大きな石の間を越えます。

26181120a.jpg
登場の滝の手前の滝。

27181120.jpg
樋状の滝。少なくとも20m以上あるが傾斜が緩く乾いているので快適です。

28181120a.jpg
落ち葉を払い落しながら、一応ロープを引いて行きました。

30181120.jpg
落ち口直下のテラスで下を見たところ。

29181120.jpg
テラスの右側は2mの垂壁。ちょっとテクニカル。
私は左のチムニー状から越えました。

樋状を登っている動画です。


31181120.jpg
この滝を左から越えて

32181120.jpg

34181120.jpg
ドドーンと壁のような滝に突き当たります。

33181120.jpg
先ずは左上するバンドを登り

35181120.jpg

36181120.jpg
上から確保する私。

37181120.jpg
真ん中を登って来るみかんさん。

38181120.jpg
落ち葉かきをしながら「快適カイテキ」と楽しんでいます。

39181120.jpg
核心部を越えました。

40181120.jpg

41181120.jpg
核心部を越えたすぐ上で脱渓して尾根筋に上がりました。
うっすらと道がありました。

42181120.jpg
尾根の道は早戸川の方に向かっています。

43181120.jpg
宮ケ瀬湖

44181120.jpg
落ち葉に覆われた尾根をトコトコと。

45181120.jpg
名残の紅葉の向こうに三峰が見えました。

46181120.jpg

47181120.jpg

48181120.jpg

49181120.jpg

50181120.jpg
ガタクリ峰の辺りは少し狭くなり馬酔木が交差していて歩きにくい。

51181120.jpg
大きな岩もあります。

52181120.jpg
檜の植林地に入ってすぐのコルが見えます。

53181120.jpg
そのコルから右を見るとすぐ下に林道が見えました。

54181120.jpg

55181120.jpg
紅葉を楽しみながら林道を小一時間歩きます。

56181120.jpg
ゲートに着きました。

参考資料
下記の記録を参考にさせていただきました。
ありがとうございました。

・マシラの部屋
 http://mashira-1.travel.coocan.jp/
 
・ヤマレコのkamogさんのブログ
 https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1640665.html


end
関連記事
[ 2018/11/21 13:51 ] 沢登り | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。