FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > トレーニング > 幕山

幕山

日程    :2018年11月29日
場所    :湯河原 幕山 茅ケ崎ロック
参加者   :みかん、popo、かとりん、ucon
天気    :曇り(暖かし)
記録  
 久々にクライミングに来た。
 自分は新しく手に入れた沢靴のフリクションも試して見たかった。
 ルート
  桃源郷 
ウオッシング
    シルクロード
  シンデレラフェース
    トムソーヤ
  ガリバー
    レイバック

01181129.jpg
快晴の幕山、空の青と紅葉がよく似合う。
(この後曇ってしまった)

03181129.jpg
桃源郷には先行のグループで賑わっていた。

04181129.jpg
新しい沢靴を履いて試している。

05181129.jpg
かとりんさん・・・ヘルメットを被ってくださいね。

06181129.jpg
popoさんも余裕。

07181129.jpg
みかんさんは身体が柔らかくスムーズな動き。

08181129.jpg
シンデレラフェースに移動して。

09181129.jpg
11月末の湯河原周辺の山は紅葉真っ盛り。

10181129.jpg
ガリバーでルート外。

11181129.jpg

12181129.jpg
TLと設置して懸垂で下降する。

13181129.jpg
レイバックで核心を越えました。

14181129.jpg
そうそう、右脇を岩にあずけて・・・・

16181129.jpg
かとりんさんは「あたし、レイバック好きー」

17181129.jpg
遊び終って。

 沢シューズの結果
  新沢靴はモンベルのサワークライマー、比較は秀山荘のニンジャとクライミングシューズ
  結果はモンベルはニンジャに比べフリクション性能がかなり低いように感じられた。
  また、爪先のソールに反りが見られその結果岩への接地面積が少なくなっている。
  乾いた岩(幕山の岩室)はニンジャに軍配があがる。
  但しサワークライマーは新品、ニンジャは廃棄する直前まで使いこんで足に馴染み、ソール
  もすり減って柔らかい。サワークライマーも使い込めばと期待する。
  更に水中の岩や濡れた岩、また岩質などでも試してみたい。

end
関連記事
[ 2018/12/02 15:16 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。