FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 無雪期 > 三方分山

三方分山

日程    :2018年12月26日
場所    :精進湖
メンバー  :ucon
天気    :晴れ無風
歩行距離 :9.3km
総登高距離:808m
ルート&タイム
県営P8:10→8:20登山口→9:19阿難峠(女坂峠)→10:00三方分山→10:49精進峠
→11:55パノラマ台→12:30県営P
181226 三方分山軌跡

記録
意味もなくどこかを歩きたくて精進湖を取り囲む御坂山塊の一部にきました。

PC262226.jpg
県営駐車場。後ろの稜線がこれから通るところ。

PC262227.jpg
精進湖越しの富士山。今日は頭が隠れている。

PC262228.jpg
この看板のところから集落の中に入って行くのが登山道です。

PC262229.jpg
途中の左側にある諏訪神社。この杉が精進の大杉?

PC262230.jpg
振り返ると精進湖が小さくて水溜りのようです。

PC262231.jpg
この道はその昔富士の裾野と甲府盆地を結ぶ街道。名残の石垣。

PC262238.jpg
阿難峠(別名女坂峠)

PC262239.jpg
三方分山山に続く稜線の道は何カ所か右側が抉れている。

PC262243.jpg
抉れたところは急峻なルンぜ。落ちないように!

PC262248.jpg
三方分山山頂のブナ林。

PC262251.jpg
一応記念写真を。

PC262253.jpg
富士山は相変わらず頭を隠している。
手前に光って精進湖。
富士の裾野にもっこりとあるのは側火山の大室山。
今度はあそこに登りたい。

PC262254.jpg
精進湖峠。あまり歩かれていないようだった。

PC262255.jpg
馬酔木の道。

PC262256.jpg
南アルプスが見えるハズだけど・・・見えない。

PC262261.jpg
右手を見下ろすと本栖湖です。
向こうの山は左が竜が岳、右が雨ケ岳。

PC262268.jpg
パノラマ台に到着、デーンと富士山。

PC262263.jpg
東の方を見ると一番高いのが王岳で十二が岳に続く稜線と右の低いのが紅葉台。
今度は王岳から五湖山まで歩きたいな~

PC262264.jpg
最後にシツコク富士山と樹海。

end
関連記事
[ 2018/12/26 19:29 ] 無雪期 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。