FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 積雪期 > 天狗岳

天狗岳

日程    :2019年1月17日
場所    :八ヶ岳
メンバー  :みかん、popo、ucon
天気    :晴れ後曇り
歩行距離 :9.1km
総登高距離:1016m
ルート&タイム
唐沢鉱泉7:50→8:57尾根→10:11第1展望台→10:44第2展望台→11:35西天狗岳11:41→12:01東天狗岳12:10→12:47中山峠13:00→13:06黒百合ヒュッテ→13:39分岐→14:44唐沢鉱泉
190117 天狗岳軌跡

記録

01_201901231453378a3.jpg
唐沢鉱泉の登山者用駐車場。
車によるとは思うが4駆スタッドレスでないと厳しいと思う。
2駆スタッドレスの車が途中でスタックしていました。

02_201901231453471d4.jpg
出掛けましょう。
左の奥に唐沢鉱泉の建物がある。(鉱泉は3日前に今期の営業をやめていた)

03_20190123145355a89.jpg
鉱泉の建物の手前から右に入って橋を渡ります。

04_20190123145406268.jpg

05_20190123145438a47.jpg
石がゴロゴロしていてアイゼンでは歩きにくいが滑るより増しか?。

06_2019012314545204a.jpg
見事な霧氷。

07_20190123145505aa4.jpg
道はジグザクを切りながら登って行きます。

08_20190123145518fad.jpg
尾根にでました。風が強くなります。

09_20190123145526376.jpg
樹林帯の尾根を登る。

10_20190123145543350.jpg

11_20190123145553d75.jpg
右の高い峰は確か?? 赤岳?はたまた蓼科?

12_2019012314560393b.jpg
ストックに12本爪アイゼンで完全武装。
ザックの黄色いものはヒップソリでビバークするときシャベル代わりに
使って半雪洞?を掘り生き延びる積り。

13_201901231456120e9.jpg
今回も一番元気なのはみかんさん。

14_20190123145622247.jpg
popoさんとuconも一応・・・

15_20190123145632410.jpg

16_20190123145641999.jpg
分かりました!あれは赤岳です。右の小さく尖っているのが中岳。
左の丸い大きなのが硫黄岳です。

17_20190123145650888.jpg
エッサ・エッサ

18_2019012314570019e.jpg
木の背丈も大分低くなってきました。

19_201901231457106c2.jpg
西天狗の頂が見えています。

20_201901231458146d0.jpg
数年前河原木場沢を遡行したときこの辺りに出ました。
懐かしいな~

21_20190123145823731.jpg
頂上(サミット)は近い?ぞ。

22_201901231458347dc.jpg
あと標高差10mでサミットだ。

23_201901231458435f9.jpg
西天狗山頂に着きました。
風は頭の上を通りすぎるので意外と静か。

24_2019012314585289f.jpg
後ろから追いついて来た人に撮ってもらいました。

25_201901231459012ed.jpg
東天狗。

26_2019012314591013f.jpg
腰の辺りがスウスウすると思ったら私の上着が短いのか胴が長いのか?

27_20190123145920627.jpg
西東の鞍部。

28_2019012314592903e.jpg
東天狗山頂。
同じ人に撮っていただきました。

29_201901231459384f9.jpg
写真の右隅の異物はオーバー手袋です。寒いからね~

30_20190123145947391.jpg
黒百合ヒュッテ。人は大勢いるのかと思ったら意外にも静かでした。

31_20190123145957f4d.jpg
右は渋の湯、左が唐沢鉱泉への分かれ道。

32_2019012315000764c.jpg
唐沢に掛かるこの橋を渡れば鉱泉はすぐそこです。

DSC00096.jpg
雰囲気は温泉だけど湯気も出ていないし岸辺まで雪がある。
沢ってみたら冷たい!やっぱり鉱泉だった。

今回はこの時期としては雪がとても少なくアイゼンとストックだけで歩けました。
約7時間の雪上ハイキングでした。
end
関連記事
[ 2019/01/18 11:07 ] 積雪期 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。