FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 無雪期 > 椿丸(丹沢)

椿丸(丹沢)

日程    :2019年1月30日
場所    :椿丸(西丹沢 世附川の悪沢分水嶺)
メンバー  :ucon
天気    :晴れ
総歩行距離:12.7km
総登高距離:874m
コース&タイム
浅瀬7:30→7:42登山口→10:19椿丸10:36→13:03吊り橋→13:54浅瀬
190130 椿丸軌跡

記録
暇だな~

DSCN1568.jpg
林道から尾根への取り付き。ザレザレで標高780mまではとても急です。
正規の登山道(自治体などが管理整備している登山道)ではありません。

DSCN1571.jpg
ミツマタの蕾。あと2~3週間すれば黄色の花になるでしょう。

DSCN1573_20190131112855913.jpg
椿丸山頂に到着。

DSCN1574.jpg
丹沢主稜方面。手前から東丸、西丸?

DSCN1575.jpg
木間に富士山が見えたのだけど・・・・?

DSCN1578.jpg
一応記念写真です。

DSCN1579.jpg
西側の峠?にあった祠。

DSCN1582_201901311130044df.jpg
あれっ! 尾根に林道だ。
ただかなり前から使われていないようでした。

DSCN1585.jpg
世附川に掛かる吊り橋。
この吊り橋が渡れなかったらこの寒い中渡渉になるので橋が渡れて良かった。

DSCN1589_201901311130356d8.jpg
渡り終わったらチェーンが張って有って「通行禁止」になっていました。

DSCN1593_20190131113045110.jpg
帰りの林道から見えた対岸(不老山側)の確か?・・もみじ滝?→夕滝らしいです。

今回のルートは全部踏み跡があり、よく地図読み講習会などで歩かれているところです。
踏み跡がかなり薄いところも有るので読図山行には良いかも。
ただところどころ尾根がかなり急でザレているのでなれない人がいる場合はチェーンアイゼンや
細い補助ロープなどがあると安心です。
END
関連記事
[ 2019/01/31 10:10 ] 無雪期 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。