FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 積雪期 > 小出俣山

小出俣山

日程    :2019年3月12日
場所    :谷川岳上州側前衛峰
メンバー  :みかん、popo、ucon
天気    :快晴
歩行距離 :12.83km
総登高距離:1156m
使用した主な装備:スノーシュー
ルート&タイム
川古温泉7:30→(林道)→8:56千曲平→11:17大岩→12:55山頂13:19→14:04大岩
→15:52千曲平→(林道)→17:06川古温泉
190312 小出俣軌跡

190312 小出俣軌跡拡大図
尾根部分を拡大する。
途中2か所の隠れピークはあるがほとんどは急こう配の尾根。

記録
少し遅いかな?雪は残っているかな?薮尾根は嫌だな!と思いながら小出俣山に行ってきました。
林道の1/3は既に土が見えていて、尾根の最初の高さ200mくらいまではところどころ地肌が見えていた。

01_20190313174732683.jpg
左の建物はトイレです。
それにしても聞いていた登山者用駐車場にしてはチョット狭いな~。

02_20190313174748224.jpg
出掛けましょう。

03_201903131748067f8.jpg
沢の向こうに養魚場があります。が、大出又沢川??

04_20190313174823999.jpg
橋には小出俣と書いてあります。

05_2019031317483774d.jpg
すこし行くと左側に広場がありました。
どうやらここがいろいろな記録に書いてある登山者用?駐車場らしい。
でもトイレはありません。

07_201903131749009a7.jpg
先にはホテルらしき建物が見えます。
これが川古温泉らしい。

06_2019031317484957f.jpg
このゲートのある林道を行きます。

08_20190313174911983.jpg
ゲートの脇から林道に。

09_20190313174923990.jpg
崖崩れ。
最初は雪は融けていました。

10_2019031317493609a.jpg
1kmくらいで雪が出始めました。

11_20190313174948022.jpg
発電用の取水施設です。

13_20190313175007ec3.jpg
雪が次第に増えてきました。
右手の上が阿能川岳あたりか?

14_20190313175025281.jpg
阿能川岳?

15_20190313175035cd3.jpg
スノーシューを装着しました。
TUBBSです。

16_20190313175049b98.jpg
アレ! 同じ人? 服装のスノーシューも同じようなので区別しにくいです。
ちょこっと見えるストックの色からこっちがみかんさんで先のがpopoさんらしい。
二人ともこのスノーシューは脱着がワンタッチで楽ちんと言っています。

17_20190313175103c19.jpg
千曲平に着きました。反対側の欄干には「ちくまたいらはし」と書いてありました。
どっちが正しいの? 
地形図にはこの辺りを千曲平と表記してあります。

18_2019031317513860b.jpg
ここから尾根に取り付きます。

19_201903131751574a5.jpg
素直に成長したブナ。

21_20190313175212a9b.jpg
ブナ林を登ります。

22_2019031317522464f.jpg
次第に尾根状になってきました。

23_20190313175238446.jpg
快晴、最高です。

24_20190313175252b99.jpg

25_20190313175305926.jpg
大岩の手前で。

26_20190313175320901.jpg

27_20190313175340750.jpg
ヒノキとシャクナゲを寄せ植えした盆栽のようです。

28_20190313175353f4e.jpg
標高1400mにある大岩は右から巻き上がりました。

30_20190313175408c90.jpg
ちょっと怖かった。

31_20190313175437a8f.jpg
上から見たところ。

32_201903131754503d6.jpg
真っ新の尾根を更に登ります。

33_2019031317550492a.jpg
あれが山頂か?
斜面の雪には大きな亀裂が走っていた。
ルートは更に右を通るので心配ありません。

34_20190313175517647.jpg

35_20190313175529e05.jpg
ジジババ達は前かがみになって、ジックリジックリ前進します。

36_20190313175540450.jpg

37_20190313175600b96.jpg
「速く歩いてよ」
「待ってくれ~」

38_20190313175613fea.jpg
popoさんとみかんさんは元気です。

39_201903131756233f2.jpg
「ハアイ」と。

40_201903131756385f6.jpg

41_2019031317565275d.jpg

42_201903131757085e8.jpg
左の奥に見える山々は赤城、右の奥は春名、手前の平らな山頂は吾妻耶山。

43_201903131757294de.jpg
私は景色や写真どころではありません。ゼイゼイ。

44_2019031317574360b.jpg
阿能川岳より上がってきました。
山頂は近いぞ!

45_201903131757566cd.jpg
左はマナイラグラの岸壁で右奥はトマ、オキの耳。

46_2019031317584606b.jpg
山頂は未だか~

47_20190313175900e91.jpg
二人は元気です。

48_20190313175919539.jpg

49_20190313175938d0b.jpg

50_20190313175955df6.jpg
いつも遥か後ろで下を向いてエッチらしているのはuconです。

51_20190313180013841.jpg

52_2019031318002639a.jpg

53_2019031318004299e.jpg
紺碧の空と雪とオバサン二人。

54_20190313180100497.jpg
左は万太郎で右のポッコリ丸いのはオジカの頭。

55_20190313180118254.jpg
マナイタグラと谷川岳(オキ、トマの耳)

56_20190313180148c27.jpg
記念写真。
今日は尾根から転げ落ちて(滑落)立ち木に頭をぶつけても痛くないようにヘルを装着。

62_2019031318022545f.jpg
山頂から5m下りて風を避けお昼にしました。

60_2019031318024030a.jpg

61_201903131802555d6.jpg

63_20190313180312cdc.jpg
あれは上州武尊。
右奥に霞んでいるのは日光白根か?

64_20190313180328b78.jpg
そろそろ下りましょう。

65_2019031318034597c.jpg

66_2019031318040371d.jpg
熊がブナの実を食べた跡らしい。

67_20190313180424f72.jpg

69_2019031318044389f.jpg

70_20190313180515cd6.jpg
大岩の巻きは念のためロープを付けました。なにしろ老々登山だからね。

72_20190313180553c6b.jpg

71_20190313180537435.jpg

73_201903131806156d9.jpg

74_20190313180631b45.jpg
木に巻き付けて確保。
滑ってもスピードが付く訳ではないのでロープは7mmのパワーロープです。

75_20190313180649053.jpg
大分下りてきて薮が出始めました。

76_201903131807152ab.jpg
千曲平に到着。

77_201903131807340fb.jpg
林道をスノーシューでテクテク。

78_20190313180750ed2.jpg
ゲートまで戻ってきました。

79_2019031318080536a.jpg
車に到着です。

スノーシュー
今回は登りも下りもスノーシューを履いたままでした。
みかんさんとpopoさんはTUBBS、私はMSRの22インチライトニングアッセント。
両方ともヒールアップするとまるで階段を登っているように楽?でした。
TUBBSは平地用で斜面に弱いと聞いていたが雪の状態にもよるけど今日はか
なり急な雪面の上りも下りもMSRと変わらない様子でた。

end
関連記事
[ 2019/03/13 16:45 ] 積雪期 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。