FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 無雪期 > 大室山

大室山

日程    :2019年3月20日
場所    :丹沢
メンバー  :ucon
天気    :快晴
歩行距離 :8.04km
総登高距離:1094m
ルート&タイム
椿林道7:22→(ヤケハギ尾根)→9:36前大室→9:52破風口→10:35犬越路分岐
→10:41大室山10:53→(北尾根)→11:15大岩→12:38林道→12:50車
190320 ヤケハギ尾根軌跡

記録
雪が降ったら行こうと思っていたヤキハゲ尾根、いつまで待っても降らないし、
もう春なのでシビレを切らして出掛けました。

P3202682.jpg
ヤケハギ尾根の取り付きの林道(生活道路)の脇に駐車させていただきました。
左に上がったところに運動場のような広場があります。

P3202683.jpg
駐車したそばにミツマタが咲いていました。
今年こそ有名な?ミツバ岳に行かないと。

P3202687.jpg
ヤケハギ尾根上の甲相国境稜線のすぐ下に小さな小さな木製の祠がありました。

P3202691.jpg
加入道と大室山の間の前大室山に着きました。
前大室って言うからには道志村から見た名前なのでしょうね。

P3202693.jpg
今シーズンはあまり雪が無かったのに3月になって真っ白になった富士山。
小富士もシッカリ見えます。

P3202695.jpg
大室山。
北西の斜面には山頂から200mくらい下まで雪が残っています。

P3202696.jpg
破風口。

P3202699.jpg
標高1500mの尾根上には雪が残っていた。

P3202700.jpg
山頂で記念写真。
今日は暑いのでかなりの軽装です。

P3202703.jpg
大室山北面の仮称ブナ平らの雪景色。

P3202708.jpg
北尾根名物の大岩。
大き過ぎるので全部を撮れません。

P3202712.jpg
標高780m付近にある斜面に着き出している大岩。

ヤケハギ尾根
標高差約800m。急な尾根で途中にピークはありません。
半分は杉の植林のなかだけど上部は馬酔木やシキミなどの気持ち良い尾根になり
ます。(馬酔木もシキミも有毒で鹿が食べないらしい)
やっと判別できる踏み跡がありますがやっぱりここは雪があってスノーシューで登る
尾根です。
下る場合は枝尾根に引き込まれやすいのでそれなりの技術と装備が必要かもです。

大室山北尾根
こちらも踏み跡はとても薄いので下る場合は要注意です。
特に山頂から標高1100mくらいでシッカリした尾根に乗るまでは広い斜面状の尾根で
しかも杉の植林で地形が分かりずらいのでルーファイが重要です。
今回はピンクのテープがありました。
(テープは誰が何のために付けたものか分からないので要注意)

end
関連記事
[ 2019/03/20 16:28 ] 無雪期 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。