FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 積雪期 > アヤメ平

アヤメ平

日程    :2019年4月26日
場所    :尾瀬
メンバー  :みかん、popo、ucon
天気    :雨&霧
歩行距離 :18.1km
総登高距離:641m
主な道具 :スノーシュー(MSRシフト)
コース&タイム
P8:15→8:18鳩待峠→9:48横田代→10:46アヤメ平→11:09富士見田代
→13:00竜宮小屋→14:38山の鼻14:55→16:16鳩待峠→16:21P
190426 アヤメ平軌跡

記録
今回は鳩待峠からアヤメ平、尾瀬ヶ原を回る緩い雪山ハイキングにきました。
このところ天候不順で何とか来てみたが霧がどんよりと立ち込め雨も降っているが
気温は高めで寒くはないので出発します。

a01.jpg
鳩待峠の駐車場。例年よりも残雪が多い。
駐車料金は1台2500円とべら棒に高く夜をまたぐと5000円になります。

a02.jpg

a03.jpg
鳩待山荘

a04.jpg
山荘の裏手から。残雪は少なくも2m以上か?

a05.jpg

a06.jpg
数日前のらしきトレースが薄っすらとあり、またところどころに赤布があるが
何れにしてもアヤメ平までは歩き易いところを登れば良い。

a07.jpg
私(赤カッパ)は既に遅れ気味。
ちなみに今回は黄色カッパがみかんさんで青カッパがpopoさんです。

a08.jpg

a09.jpg
木も低くなってきた。

a10_201905020807353a4.jpg
ここは何処だろう?

a11_20190502080745da5.jpg
今回の履物は全員MSRのシフト(子供用スノーシュー)
ヒールアップはないが軽くて小さくて3月以降の雪質では取り回しがよい。

a12_20190502080753a02.jpg

a13.jpg
おーい、どこ行くの? 

a14.jpg
アヤメ平に着きました。
内心ではここから引き返そうと思っていたがなんとなく言い出せずズルズルと
引きずられるように周回(予定通り)することになってしまった。

a15.jpg
記念写真。

a16.jpg
主替わって相手変わらず。

a17.jpg

a18.jpg

a19.jpg

a20.jpg
急な斜面を下ります。

a22.jpg
早く歩いて!

a21.jpg
ちょっと待って~

a23.jpg
尾瀬ヶ原が見えます。

a24.jpg

a25.jpg
ほぼ尾瀬ヶ原に出ました。

a26.jpg
ところどころスノーブリッジが切れています。

a27.jpg

a28.jpg
オイオイ、スノーブリッジの上でポーズしてないで早く早く・・
大丈夫、この下には橋がある筈だから。

a29.jpg
スノーブリッジが崩落し、川に落ちると冷たいだけでなく流されて雪の下
に吸い込まれると助からない。

a30.jpg
霧の山は何処だろう?

a31.jpg

a32.jpg

a33.jpg

a36.jpg

a34.jpg
雪が融けた小さな湿地には早くもミズバショウが顔をだしている。

a35.jpg

a43.jpg

a37.jpg
竜宮小屋。

a38.jpg

a40.jpg
山の鼻に向かって雪原を歩きます。
どこでも歩けるけど川で雪が融けていると渡れないので道(雪の下にある木道)
を外さないように。

a41.jpg
たまに融けて木道が出ています。

a42.jpg

a44.jpg

a45.jpg

a46.jpg

a47.jpg

a48.jpg

a49.jpg

a50.jpg

a51.jpg

a52.jpg

a53.jpg

a54.jpg

a55.jpg



a56.jpg

a57.jpg
山の鼻に着きました。

a58.jpg

a59.jpg
一休みしましょう。

P1190500.jpg

a61.jpg
そろそろ鳩待峠に帰りましょう。

a62.jpg
橋を渡っています。

a63.jpg
ここはメインルートなので薄っすらとトレースがあります。

a64.jpg

a65.jpg

a66.jpg

a67.jpg

a68.jpg
鳩待峠に帰ってきました。

a69.jpg

end
関連記事
[ 2019/04/27 10:10 ] 積雪期 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。