FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 岩登り > ブルーフェイス(皆瀬川親子探検隊)

ブルーフェイス(皆瀬川親子探検隊)

日程  :2012年6月14日
メンバー:ゆりさん、小澤さん、yamayaこと清水
場所  :神奈川県山北町で酒匂川に合流する大野山と高松山の間を流れる支流
a皆瀬川岩場
川沿いに車道が通っていますが対岸(左岸)にある高さ25程の岩場(崖)です。
皆瀬川の川のところに赤い字で書きましたが・・見えにくいです。

記録  :ここは毎年夏休みに神奈川県が行う「こども探検隊」というイベントの会場の横で、私たちはボランティアでその手伝いをしているときに「おっ、こんなところに岩場が・・・登って見たいね」とのことで今回イベントの下見の作業が終わってから遊ぶことになりました。
aP1110025.jpg
イベントの会場となる皆瀬川の川原を下見しながら掃除するボランティアの皆さん。

下見を早々に切り上げて現地解散。私たちは岩場に。
aP1110029.jpg
皆瀬川の川原の縁に立つ岩場(崖)・ブルーフェイスの全景です。高さは25m、岩は基本的には硬いけど誰も登った形跡はなく、ボロボロでした。左側の凹角の5m上辺りまで木の根があり、中央はすこし盛り上がっています。
今回のルートは1回目(試登)が左の凹角の木の根を利用して途中まで登り、岩場に移って右に斜上し、途中でハーケンを1本打ってリッジを直上しハングの下で一旦切り全員揃ってからハングを超えました。
2回目は懸垂で使ったザイルを残し、トップロープで本命の壁中央を登りました。
なお、写真はリードした私が撮ったもので被写体が限定的になっています。すみません・・・と言うより私が一切現れません。トホホ・・・・
aP1110032.jpg
木の根の最上部まできたゆりさん。ここから岩場に移って右(本人の)に斜上します。
「ゆりさ~ん、ホールド&スタンスとも剥がれるので注意してね!間違っても下の小澤さんに向かって落とさないでね」と私、「分かってるわよ、いちいち言われなくても・・(でも今はそれどころじゃないな・・)」
aP1110035.jpg
「トラバース、怖かった!」
aP1110040.jpg
小澤さんも上がってきました。
aP1110044.jpg
「ハイ!お疲れ様。その根っこでセルフをとってね」「ハイ!」

ここから上の小ハングを越えたのですが地形などの関係で写真はありません。
そして、取り付く前に「ハングの乗越は二人の真上だから落石が心配だな・・右にエスケープできるけどルートどうする?」と私。「行きたいんでしょ。いいですよ、ハングに行っても」と言う事でハングに行ったら案の定石を落としてゆりさんのヘルメットを直撃してしまいました。ごめんなさい!距離は3mでした。
石が落ちてゴツ~ン!と音が聞こえ「大丈夫?」と声を掛けてもあのおしゃべりのゆりさんの返事が無い。一瞬焦ったら「大丈夫」と小さな声。とりあえずビレーポイントまで上がって声を掛けると。「行くわよ~!」と元気な声。ホッ!
上がってきたゆりさんのヘルメットを撫でながら「怪我も瘤もないよ」と言ったら「ヘルメットに瘤が出来る訳ないだろ!!」と叱られた。
反省点:無理はしないこと。安全大優先。
そのあと2回に切って、懸垂で川原に下りました。

ここからの写真はトップロープで川原から壁中央を登ったものです。
aP1110051.jpg
ゆりさんと小澤さんが小さく見えます。
aP1110068.jpg
「このハーケン、丁度いいとこに打ったね。効いているかどうかチョット掴まってみるね」とゆりさん。「効いているよ、歌ってたんだから」と私
(注:歌うとはハーケンを打つときキ~ンキ~ンとと音がすること。岩の割れ目にシッカリと入り込んで行くときの音です。これがズコッズコッだと緩いのでショックが掛かると抜けてしまいます。・・・蛇足でした)
aP1110075.jpg
aP1110077.jpg
aP1110081.jpg
「フ~  」
aP1110084.jpg
「コラ!確保しているときに愛嬌振りまくんじゃね~、シッカリ相手の動きを見て!」と私。
aP1110096.jpg
意外にもすなおに「ハイ!」
aP1110105.jpg
上の遣り取りはつゆ知らず「ありがとうございました」と小澤さん。
aP1110106.jpg
楽しかった!とご満悦の二人。もちろん写真を撮っている私もボロボロ壁初登の達成感でご機嫌。

このあと先ずゆりさんが懸垂で下って、小澤さんと清水を撮影してくれました。「声はすれども姿は見えぬ、ほんにお前は〇のようだ」状態だった私もやっと姿を現すことが出来ました。良かった!〇でなくって!
12.06.14 親子探検隊第1回準備作業 145
12.06.14 親子探検隊第1回準備作業 149
12.06.14 親子探検隊第1回準備作業 152
12.06.14 親子探検隊第1回準備作業 155
a12.06.14 親子探検隊第1回準備作業 157
降りてきたらゆりさんに「清水さん、そんなジジくさい色の服装じゃ岩と区別がつかないですよ。もっとハデなのにして!ヘルメットみたいに!」と言われてしまいました。・・・「そんなこといわれたって・・・モグモグ」

関連記事
[ 2012/06/15 10:07 ] 岩登り | TB(1) | CM(2)
アハハ♪(^▽^)/
モグモグって入れ歯?♪

それにしても良かったです。写真があって。カッコイイですよ^^/
[ 2012/06/16 13:01 ] [ 編集 ]
楽しそう♪
いつか私も登ってみたい!(^▽^)/
[ 2012/06/15 11:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

まとめtyaiました【皆瀬川(丹沢)】
日程  :2012年6月14日メンバー:ゆりさん、小澤さん、yamayaこと清水場所  :神奈川県山北町で酒匂川に合流する大野山と高松山の間を流れる支流です。川沿いに車道が通っています
[2012/06/19 10:32] まとめwoネタ速neo
プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。