FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 無雪期 > 愛鷹山 鋸岳

愛鷹山 鋸岳

日程    :2019年5月9日
場所    :愛鷹連峰 鋸岳
メンバー  :ucon
天気    :薄曇り 風強し
歩行距離 :9.77km
総登高距離:687m
主な道具 :8mm30mロープ、チェーンアイゼン
ルート&タイム
山神社P7:16→8:17分岐→9:20稜線(鞍部)→鋸岳→11:02割石峠→11:50大杉
→12:01分岐→12:55山神社P
190509 鋸岳軌跡

記録
今日はお手軽(短時間で)に鋸岳を歩いてみたいと出掛けました。

P5090153.jpg
今日はジムニーで来ました。ウィークデーだから車は少ない。
位牌岳への道を左に分けて。

P5090082.jpg
ここまではその昔?堰堤を作るための林道だったけどここからは
登山道になります。

P5090083.jpg
林道終点が大きな二俣で左に入りました。

P5090086.jpg
途中は薄い踏み跡とテープがありました。

P5090093.jpg
稜線直下。

P5090094.jpg
この看板が向いている方が今登ってきた道。
位牌岳に登る最短ルートでもある。

P5090096.jpg
大岳。今度は大岳から呼子岳への道を歩いてみよう。
(かなりのバリらしいけど)

P5090099.jpg

P5090100.jpg
右に鎖と古いロープがあるけど懸垂で下りました。

P5090102.jpg
このルンゼを鎖に掴まって下ります。

P5090104.jpg
下から見るとこんな感じ。

P5090105.jpg

P5090110.jpg
位牌岳方面には霧が沸き立っていた。

P5090112.jpg
昔設置された?フィックス。
できるだけ掴まらないようにしよう。

P5090114.jpg
鎖もアンカーが心なしか動いていた。

P5090116.jpg
コイワザクラ? これが咲いていれば一応岩稜の証拠?

P5090124.jpg
ちょっと大げさな今日の足ごしらえ。
モンベルの沢靴にチェーンアイゼンで固めました。

P5090130.jpg

P5090138.jpg
越えてきた稜線。
道はほとんど稜線の左右の斜面をトラバースしています。

P5090142.jpg
ご存知!割石峠に着きました。
今度はこのルンゼを登って来ようと思います。

P5090143.jpg
ルンゼの反対側はゆったりした沢で山神社への道があります。

P5090144.jpg
大杉。

P5090147.jpg
杉も太いが私のお腹も負けていません。
今日はヘルメットにハーネス、沢靴にチェーンアイゼンと完全過ぎるいでたちです。
途中でハイキングシューズの人とすれ違ったけどちょっと恥ずかしかった。

P5090149.jpg
ホウ?の花(蕾)

P5090150.jpg
? この辺りに集落でもあったのかな?

P5090154.jpg
パーキングに戻ってお茶タイム。

いままで越前岳から位牌岳方向への鋸岳は何度も歩いたが今回は
逆向きに歩いてみました。
予想通り若干難易度は高い様な気がしました。
昔のロープや鎖のフィックスはありますがかなり痛んでいるので体重を
預けるような使い方はしない方が良いと思います。
出来れば8mm20mくらいのロープがあると安心です。
(もちろん使いこなす知識技術も)

END
関連記事
[ 2019/05/10 09:03 ] 無雪期 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。