FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 無雪期 > 両神山

両神山

日程    :2019年5月30日
場所    :秩父
メンバー  :みかん、ucon
天気    :快晴
歩行距離 :4.9km
総登高距離:730m
主な道具 :アプローチシューズ代わりに沢靴。下りの泥道はチェーンアイゼン着用
        8mm20mロープも予備に持参した。
ルート&タイム
上落合橋7:01→8:08八丁峠8:17→9:22西岳→10:32東岳→11:23両神山11:51→13:39上落合橋
190530 両神山軌跡

記録
一昨年(2017年)に赤岩尾根を歩き、次回は八丁尾根をと昨年計画したが登山口までの
林道が工事で通行止めになり中止した。
今年は通行止めが解除されたので再計画しました。

カメラを忘れ今回は全て同行者(みかんさん)の写真を使わせていただきます。

DSC00001_201906011007283c8.jpg
落合橋と上落合橋の間のスペースには平日にも関わらず既に3台の車があった。

DSC00002_201906011007433ac.jpg
橋の向こうが登山口。

DSC00013_20190601100755640.jpg
エッチラオッチラ

DSC00025_201906011008078cc.jpg
新緑の中に峠が見えてきた。

DSC00028_201906011008178be.jpg

DSC00032_20190601100828114.jpg
八丁峠。向こうに見える上にベンチがあります。

DSC00038_201906011008429e6.jpg
ミツバツツジが咲いていた。

DSC00049_20190601100853eaf.jpg
これは何の跡でしょうか?木材切り出しケーブルの基点?

DSC00052_201906011009049fa.jpg
両神山に向かって出発。

DSC00059_201906011009135d8.jpg
岩場には全て鎖がつけられているので安心です。

DSC00060_20190601100923f29.jpg

DSC00061_20190601100933c02.jpg
八ヶ岳。右から硫黄、横、赤、権現。

DSC00062_20190601100945c82.jpg
こちらは浅間と黒班山方面。

DSC00063_201906011009549cf.jpg
北アルプスだけど・・・白馬辺りか?

DSC00067_2019060110101376a.jpg

DSC00069.jpg
五つ葉のツツジはもう終ったようだ。

DSC00072_20190601101042ac4.jpg

DSC00073_20190601101055c78.jpg
花とおじさん(お爺さん?)

DSC00082_201906011011120ed.jpg
アップダウンが激しいな~

DSC00085_20190601101335a21.jpg

DSC00090_20190601101417db0.jpg

DSC00097.jpg
イワカガミ?

DSC00100.jpg

DSC00109.jpg
今日はよろけて転んでも頭を岩にぶつけないようにヘルメット着用です。
足はモンベルの沢シューズ(アジャスター)を履きました。快適です。

DSC00110_20190601101518bba.jpg

DSC00127_201906011015323f8.jpg
西岳に到着。

DSC00128_201906011015451b4.jpg

DSC00136_2019060110160618c.jpg

DSC00138_201906011016321a0.jpg

DSC00177.jpg
シャクナゲもありました。

DSC00179.jpg

DSC00185.jpg
東岳に到着。ここからは両神山頂直下の鎖場だけです。

DSC00187.jpg

DSC00197_20190601101802eab.jpg
馬酔木? 馬酔木と馬鈴薯って間違いやすい???

DSC00211.jpg
両神山山頂に到着しました。

DSC00213.jpg
青いシャツの男性は古い友人でたまたま会いました。
テレビにもガイドで出演している根本さんです。
今日は北海道の10名前後のお客さまをガイドとして案内して来たとか。
昔話を少ししたけど彼は仕事中なので長話を遠慮しました。

DSC00210.jpg

DSC00222.jpg

DSC00235_201906011019164fc.jpg

DSC00241.jpg
下山は薄い踏み跡程度の道。

DSC00245.jpg
かなり危険な道です。
また慣れていないと迷いやすいので要注意。

DSC00253.jpg
落合橋が見えました。

DSC00256.jpg
戻ってきました。

今日は清々しい最高の天気で低山の岩稜とミツバツツジをタップリ楽しめました。
来年は五つ葉のツツジ(アカヤシオ?)が咲いているときに来てみたい。

end
関連記事
[ 2019/06/01 09:35 ] 無雪期 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。