FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 無雪期 > 檜洞丸

檜洞丸

日程    :2014年6月14日
場所    :丹沢 檜洞丸
メンバー  :ucon
天気    :晴れ後曇り
歩行距離 :14.3km
総登高距離:1339m
行動時間 :9時間01分
ルート&タイム
東丹沢ビジターセンター5:32→5:58用木沢出合→7:28犬越路7:40→9:15小コウゲ
→10:26檜洞丸10:57→(石棚山稜)→14:15道路→14:33東丹沢ビジターセンター
190614 檜洞丸石棚山稜軌跡

記録
梅雨の一日だけの晴れ間を狙って檜洞へ。
ツツジ新道のピストンが近くて早いけど何となく縦走気分を味わいたくて犬越路から
石棚山稜山稜を繋げて見ました。

P6140843.jpg
西丹沢ビジターセンター駐車場。
⒈2週間前なら赤白ヤシオ目当ての車で満杯であったと思うけど今日は閑散としていた。

P6140844.jpg
深緑の中の用木沢の堰堤。

P6140846.jpg
この橋は流されていたので飛び石で渡りました。

P6140847.jpg
上流の橋は全部問題ありません。

P6140848.jpg
犬越路。

P6140850.jpg
シロヤシオかと思ったら・・・何と言う花だろう。

P6140856.jpg
あちこちにヤマツツジが残っていました。

P6140865.jpg
小コウゲ下の鎖場。
5月従順だと岩陰にコイワザクラが咲いているのだが。

P6140867.jpg


P6140868.jpg
イチゴ?

P6140871.jpg


P6140878.jpg
檜洞山頂に到着。

P6140874.jpg
今回は一人なのでアルコールストーブでお湯を沸かしてお茶タイム。

P6140876.jpg

P6140886.jpg
ブナの老木。

P6140887.jpg
石棚山稜のブナ林。
曲がった灌木はツツジです。

P6140890.jpg

P6140894.jpg
柔らかそうな下草の生えた森。
鹿柵で鹿の行動を制限してあるからなのか?

P6140895.jpg

P6140897.jpg
左は玄倉で右が箒杉方面。

ここは一昨年の同じ時期に仲間たちと歩いたが一人だと気が紛れないからか
疲れましたが反面静かな山歩きを楽しめました。

end
関連記事
[ 2019/06/15 08:29 ] 無雪期 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。