FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 無雪期 > 位牌岳

位牌岳

日程    :2019年7月22日
場所    :愛鷹山荘
メンバー  :ucon
天気    :
歩行距離 :8km強
総登高距離:820m
ルート&タイム
P7:52→8:33須津山荘→8:41登山口→10:15第一展望台→11:32撤退地点(標高1150m)
→13:20登山口→14:08P
190722位牌岳軌跡

記録

P7221490.jpg
駐車場から見上げる高さに橋がありました。

P7221495.jpg

P7221493.jpg
ここから川沿いの道に入ります。
チェーンは左側は鍵が掛かっていたが右はカラビナだけだった。

P7221496.jpg
すぐに滝が見えて来る。大棚の滝・・・棚って滝の意味もあるので「大滝の滝」

P7221498.jpg
キャンプ場の管理棟。

P7221502.jpg
須津山神社。建物は物置らしい。

P7221503.jpg
裏に回ったら祠がありました。
安全祈願するのだったら物置でなくこちらの方がご利益ありそうです。

P7221501.jpg


P7221505.jpg
須津山荘。避難小屋です。

P7221506.jpg
中は綺麗でしたが駐車場から舗装道路を1時間のこの
避難小屋って誰が使うのか?

P7221509.jpg
再度左岸に渡るとすぐに位牌岳の登山口。

P7221512.jpg
橋を渡ったらすぐ右に行きます。

P7221514.jpg
約標高差340m登って稜線に出たところ。

P7221516.jpg
約50m登ると第一展望台。晴れていれば富士山が見えるらしい。

雨の音
標高1150m。雨は本降りになり体力もヘロヘロ。
あと50m登れば緩やかな尾根を約250m登るだけになる。
座ってしばらく考えたがなんだか体が思うように動かないので
ここで諦めることにした。

蝉の声
下りの途中で雨が小止みになると蝉の声が煩い。

P7221526.jpg
雨の中トボトボと駐車場に戻って来ました。

end
関連記事
[ 2019/07/23 09:21 ] 無雪期 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。