FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 無雪期 > 大室山

大室山

日程    :2019年8月12日
場所    :丹沢 大室山 道志の湯ルート
メンバー  :ucon
天気    :曇り時々晴れ間
総歩行距離:10.4km
総登高距離:1112m
ルート&タイム
登山口P6:54→7:45東屋→9:20稜線→9:31加入道山9:37→9:53前大室山→10:08破風口
→11:00犬越路分岐→11:05大室山11:12→11:56破風口→12:28加入道山→14:05登山口P
190812 加入道大室山軌跡

記録
茅の尾根やカケハギ尾根から大室山二登ると良く「道志の湯からきました」
という人に出会います。
また加入道と白石峠の間を通るとき道志方面に下りる登山道を見かけ気に
なっていた。
そんなこともあって今回は道志の湯から加入道&大室山に登ってみることにした。

P8120001.jpg
登山口傍の駐車場でかなり広い。
この一段下(数メートル)にももっと広い駐車場がありました。

P8120002.jpg
登山口。

P8120003.jpg
この台は何だろう。
左側の金網に鹿柵の扉がありました。

P8120004.jpg
何やら通行止めで左に迂回しろと書いてある。


P8120007.jpg
東屋。

P8120008.jpg
直進は地形図に載っている登山道だが通行止めで左に迂回路がありました。

迂回路から通行止めの道を見たら何でもないではないか(怒!!)
帰りは無視して通ってやるぞ!!


P8120009.jpg
尾根の途中なのに平坦な土地。
その昔小屋などの施設があったのかも知れない。

P8120010.jpg
憎っきアブ。
周りをブンブン飛び回っていて煩いなと思っていたら羽音が消え
「良かった!」と思ったら右肩に痛みが。思わず左手で叩いたら
命中し退治できました。
今回の山行中に4匹を退治しました。

P8120011.jpg
加入道山に着きました。

P8120013.jpg
尾根の南側に避難小屋。

P8120014.jpg
鞍部の破風口。標高1340mなので大室山まで240mも登らなくてはならない。

P8120015.jpg
破風口の道標。

P8120019.jpg
犬越路分岐。

P8120022.jpg
大室山山頂にて「ハイパチリ」
こんなに太めだっけ??? 
でもまだ伸びしろ(痩せる方に)があるってことだら良いか?

P8120044.jpg
帰りに疑問だった通行止めの理由を確認したら道の下が抉れていました。
おお恐!! 納得です。

P8120049.jpg
帰ってきました。
車のあるところは目論見通り木陰になっていた。

路傍で見かけた花々
P8120016.jpg

P8120018.jpg

P8120023.jpg

P8120025.jpg

P8120026.jpg

P8120027.jpg

P8120029.jpg

P8120030.jpg

P8120034.jpg

P8120036.jpg

P8120037.jpg

P8120042.jpg

P8120045.jpg


最近の単独山行はなんだか自分の体力確認の場のような気がする。

END
関連記事
[ 2019/08/13 09:13 ] 無雪期 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。