FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > トレーニング > 秦野 弘法山・鶴巻山嶺

秦野 弘法山・鶴巻山嶺

日程   :2012年1月15日
場所   :秦野市 弘法山・鶴巻山嶺
メンバー :単独
コースタイム:鶴巻駅13:30→13:45登山口→13:50尾根上→14:10P155→14:25P199→
14:35善波峠分岐→14:55弘法山→15:10権現山→15:25浅間山→15:40国道
(秦野側登山口)→16:10大秦野駅
ルート図
秦野市 弘法山
記録
一週間前に霞沢岳から帰ってから歩いていないし、今週末には中アルプス宝剣が控えているので少し焦って、また塔が岳に・・と思っている内に時間が過ぎて昼を回ってしまった。
仕方なく近くの弘法山・鶴巻山嶺(勝手に付けた名称)を思いついた。標高差は300m程度だか往復すれば600mになるのでやらないよりマシか?と出かけた。
小田急線鶴巻駅の近くの秦野市営コインパーキング(1時間100円で7時間を越えると24時間まで700円)に車を止めて支度をする。
足は冬山靴(片足1kg)に1.3kgの錘を付ける。ザックには9kg分のロープなどに4kgの水を入れた。
A
鶴巻駅から温泉旅館の中を通る道に入る。正規のルートはしばらくして斜め左の道に入るのだか3ヶ月前に家内とハイキングに来ているので油断したのか、はたまた下ばっかり見て歩いていたからかまっすぐ進んで東名高速の手前で気がつき、結局かなりの迂回になってしまった。(各曲がり角には弘法山への標識あり)B
東名高速の下を潜って正面の斜面に向かう急な道に入るとすぐ登山口になる。C
約5分で尾根に乗る。今日は日曜日なのでハイカーが多い。
葉の落ちた雑木林で花もなければ岩もない。多分4月頃になれば新芽が吹いて、山桜やスミレや菜の花やヤマブキなどが咲いてきれいになるだろうと想像しながらひたすら尾根を歩く。
荷物は前回のトレーニングよりもかなり減らしたので苦にならない(苦にならないとトレーニングにならないのだけど・・)D
やがて吾妻山を通過する。
途中はとりたてて目に留めるようなものもないがこんな看板も熊
  ここにも熊が・・この辺の熊は冬眠するのだろうか? 雪はないけど・・猿
   猿もいるようです。南斜面にはみかん畑が多いし。E
小さな社殿がある弘法山山頂に着いた。山頂は相変わらずきれいに近隣の“弘法山をきれいにする会”の人たちによって掃き清められている。F
この狭い山頂に井戸がある。言い伝えによりと弘法大師が掘ったとか。白く濁った水で母乳に見えるところから、お参りすると母乳がよく出るようになるそうです。G
弘法山から権現山の間は両側に桜の木が植えられた直線の広い砂利道だ。花見の頃は両側に提灯が付けられ夜桜見物の人で賑わうところだ。そばには綿羊の里という施設もある秦野市の公園になっている
弘法4
舗装された緩やかな階段を少し登れば広々とした権現山山頂。南の端には中国風の望楼が建っている。弘法5
秦野の市外やその南に広がる低い丘陵地帯、その向こうに太平洋(相模湾)が見える。弘法6
ここからは急な九十九折の道となり一気に国道246号線と東名を結ぶ広い道に下りる。
今回は時計を忘れたので途中では時間を確認しなかったが、秦野側の登山口に着いたら来た道を引き返そう。ヘッドランプも忘れたので15時までに引き返さないと暗くなってしまう・・・・と考えながら秦野側の登山口に到着した。GPSで時刻を確認すると15:40だったので引き返すのは止めてこのまま秦野駅から小田急線で鶴巻駅まで戻ることにした。
弘法7
秦野駅に向かう途中から水無し川に沿った遊歩道の芝生の上を歩いた。
秦野駅から電車で二駅目の鶴巻温泉駅に戻る(150円)
ちなみに駐車料金は4時間だから400円だった。
関連記事
[ 2012/01/16 17:12 ] トレーニング | TB(0) | CM(1)
はじめまして。
Author:yamayaさん、こんばんは。初めてコメントします。
全記録に地図が載っていて、歩いたルートが分かりとてもいいですね。
私は沢が好きなので偕作新道の、沢を少し歩くルートがとても気になりました。
今度歩いてみようと思います。
[ 2012/01/16 21:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。